FC2ブログ
flower border

ガスエアコンとガスストーブとひとつの出会いの話( ΦωΦ )

お知らせしたとおり、6月30日にブログ村のランキングから去りました(*≧ω≦*)ただいま絶賛漂流中( ー`дー´)キリッ、(○・∀・)ノ マイド!!まるにゃんです|^・ω・)/ ハロー♪部屋のエアコンは6月中旬から1度も切らずにつけっぱなしの27度。「除湿」で「自動」にセットしてあります。夏が終わるまでこの設定のまま、外出時もそのまま、週1のフィルター掃除の際以外は1度もスイッチオフはしません。「除湿、自動、27度」でめちゃくちゃ快適です(๑• ̀ω•́๑)...

自殺した人をわざわざ探しに行き、じっさいみつけた話③

少年からの電話で、もうそんな時間なんだと気づいて茫然でした。1時に私が来ないので、変に思ってかけてきたと言うのです。「ごめんね~」と言いながらパトカーの時計を見ると1時30分をまわっていました。「ごめん。悪いんだけどね、ちょっと用事がまだ済まなくて…」「あ、そうなんすか」少年の声にかぶるように誰か複数の声がしていました。誰かいるのかと聞いたら、友人がふたり来ていると言う。その友人というのも未成年な...

自殺した人をわざわざ探しに行き、じっさいみつけた話②

墓場は本当にすぐ近くでした。私と友人は暗い道を進み、ある地点に辿りついたとき、友人が「ここ」と立ち止まったのですが、彼女が懐中電灯で照らした場所に現れたのは、すごく急なすごく長いコンクリートで舗装された坂道でした。「ここを上がるの?」「そう、気をつけてね、左側、斜面になっててお墓がずらーってあるから」要するに「山」と言ってもいいようなこんもりとした森を形成する丘があり、そこを切り拓いて霊園が造られ...

自殺した人をわざわざ探しに行き、じっさいみつけた話①

逆算してみると、もう17年も前の話です。今は亡き夫とは、当時一緒に暮らして半年くらい経っていました。結婚しようということが決まったので、それを機に私は道楽で3年ほど経営したバーを閉店し、20代からずっと続けてきたコピーライトの仕事だけに絞り、あとはまぁなんとなくこまごました結婚準備をしたりなど、けっこうのんびり過ごしていました。10月の半ばだったと記憶しています。婚約者は友達と海外旅行中でした。た...

母のこと

そうねー、まるにゃんの母の場合、神経症的な性格からくるヒステリックな言動が顕著でしたねぇ。ぇぇまるにゃん実は母に虐待されていました。えー、身体弱い子供に虐待~⁈って思うかもしれませんが、普段は猫可愛がりだったんですよ。仕事がお休みの日には膝にまるにゃんを乗せて、ホント猫にでもするようにいつまでも優しくなでてくれたり。髪を梳かして綺麗なリボンをつけてくれたり。けど何かストレスがかかるとすごくあっさり...