FC2ブログ
flower border

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心筋シンチしてきたよ(* ̄0 ̄)/

Category透析ピープル
今日は雨降りじゃあなかったけれど、例の安定感バツグンなゴム靴を履いて行って参りましたょタタタッε=ε=(((((((( *・`ω・)っ

電車で踏んばるまるにゃん



今日は検査だけなので、入り口の自動再診受付機に診察券を通すと、もう直接「ラジオアイソトープ室」へ。

11時の予約で「15分前までに」ってことでしたが、早く着きすぎて持て余していたので、10時半にはとっとと検査受け付けしちゃいました。

そのせいかわからないけど早めに検査が始まったので、終わりも少し早かったのです。
たったの10分だけどね( ̄∀ ̄*)


というより、
まるにゃん心臓に「負荷」をかける方法が「ベルトの上を走る」じゃなくて「注射」になった理由がよくわかりましたよ(*ノ∀`*
だってね、走る場合30分なんだって!
(ノ)゚∀゚(ヾ)きゃー

動くベルトの上を30分も走れるわけないわ( ̄▼ ̄;)

注射にしてもらって正解だったのだわーと、当日になってやっと納得した次第(*ノ∀`*)



でもね、みなさん!
まだ心筋シンチしてないけど将来するかもしれないみなさん!

まるにゃん声を大にしてアドバイスしますよ!

将来心筋シンチする時には、いくら体力に自信がなくても、注射ではなく、
「ベルトの上を30分走る」を選びましょうく( ̄Д ̄)ノ



ふだんの心電図の3倍くらいの数の吸盤をつけられたうえで、
わけのわからない被ばく物質みたいなのを注射され、
「そのまま寝といてくださーい」
と言われてひたすらじっとしてたら…

なんだかだんだん心臓がバクバクしてくるわけです。

運動もしていないのに、勝手に心臓がバクバクバクバクしてきて、汗がドバーッと…(いつもは出ない汗が大量に吹き出した!( ̄▼ ̄;)


コレね、ホント気味悪さハンパにゃいですって!

寝ながらにして全力疾走したみたいなバクバク心臓になるんだから(´Д`ι)


バクバクしながらすごく後悔したのです。
絶対にベルト上を走る方を選ぶべきだったのです。

心電図の吸盤つけられて半裸で寝ながらのバクバク&汗ドバーッ!とか…、
もうパニック寸前の精神状態になりました(;´Д`)

吸盤をつけた女性検査技師さんが、

「しんどくなるかもしれませんけど、ぜんぶ注射のせいですからね」

って。。

そ、そのなんだかすごい言い方はマニュアルなのですか⁈
(まるにゃんの心の声)



で、まるにゃんがバクバク&汗ドバーッでパニクってる時に横から

「しんどくなりましたぁ? 胸痛いですかぁ?」


まるにゃん、そう聞かれた時にちょうどいきなり喉というか顎のあたりがすごく息苦しくて痛くなってきてたので、そう答えたんだけども、

女性検査技師さん、
「あっそう。胸じゃなくて喉が痛い、ふーん、そうなんだー」




(´・д・`)


おい、その他人事すぎる言い方どうにかならんのか…
(まるにゃんの心の声・Part2)





↑まるにゃんモノトーン水玉のこういう半袖コットンワンピ着てたのですけどね、

この女性検査技師さん、まるにゃんの服装を見るなり、
「あっ、着替えなくてもそれで良さげですねぇ」って。

ま「あ、そうですか」

技「金属ないですよね! だったら大丈夫ですからそのままここへ横に~」



えとー、
まるにゃん確かに今日はスポーツブラで、金属パーツが一切無いコットンのワンピでした。
うん、確かにね。

けどさぁ、まるで透視能力者のようなその言動は…(o゚∀゚o)⁇



最初からこの女性検査技師さん、なんとも不可解なムードを醸し出しておられましたけどもね。





まるにゃん自分で言うのもアレなんですけど、いつも病院ではかなーり若く勘違いされて、そのせいでちょっと手間取ります。

まぁ妙齢になってきたから余計でしょうけども、最近ではマスクは必須アイテムなので、マスクしてる分またさらに「若見え」してしまいます。



前回の循環器初診の時も、名前を呼ばれて「はーい」と返事してるのにあっさり無視され、2度3度と「はーい」「はーい」と言いながら手をあげて近づいていったのですが、

まるにゃんの名前を呼んだ看護師さん、
カルテを(恐らく年齢のとこを)見て、まるにゃんを見て、
もいちどカルテを見て、まるにゃんを見て、
そしてこう言ったのですよ。

「◯◯様ですか? えーと、ご本人さまは?」

そんなこと言いながら首をめぐらせてまるにゃんの後ろや横をキョロキョロと探している。

「あ、本人ですぅ」とまるにゃんが言うと、不可解そうにもう一度まるにゃんの顔とカルテとを交互に凝視…。

それでもまだなんだか納得いかないのか、
「◯◯ ◯◯様ですか?」
とフルネームを確認してくるので、

「はい、そうです、今日受診に来た病人はわたしです」とまるにゃんわかりやすくお返事。


っていうようなやりとりが実はありました。





で、今日も今日とて、やはり
「ご本人さまは?」ってなり、先日と似たやりとりの末、まるにゃんが検査を受ける本人だとなんとか納得してもらいましたのです。

別に自慢してるわけじゃないんですよ、ええ(∩´∀`)∩
ただ単に若づくりしてるからだろー、
って言われれば、まぁそれもあるよねぇ(≧∀≦)にゃはは。

けど今日もこの前も、まるにゃん的にはけっこうシックで地味な服装をチョイスしてるつもりなんですけどねぇ(´・ω・`)
お化粧はまったくしてないし。

(5年前くらいに古くなったから処分して以来、お化粧道具はなにひとつ持っていないのです)






話がそれましたが。

でね、なんだかへんな注射を打たれて、バクバク&汗がドバーッ!ってなり、
そのバクバク&汗がドバーッ!が落ち着くのを待ってから吸盤をもぎ取り(文字通り、女性検査技師がブチブチッともぎ取りました(ノ;・ω・)ノ)別室へ移動。


別室っていうのは、つまり注射したお薬が効いているうちに心臓をスキャンするお部屋です。



↑まさにこんなヤツがある部屋です。

簡易式だけど心電図の吸盤つけられ、まさしく画像のように両手をバンザイさせられ、その状態で腰のあたりを布でビッチリ固定され、
そしてそのまま30分も動くなって…( ̄ー ̄)





でもまぁ限界(閉所恐怖症&圧迫恐怖症が発動?していた)ギリギリでなんとか無事終了できたのでした。



↑で、あとはコレね(;´ェ`)


「食事はダメです」
「水と、麦茶なら飲んでも大丈夫です」
「それ以外は口にしないで下さい」



ってさぁ(●`・ノдヽ・) ''`゛ヵャロ-!!

そんな制限つきで院内で3時間過ごせって言うわけね( ̄- ̄;)


3時間をどうやって過ごせと。。




「ローソンに麦茶ありますよ」

「別室」の方の男の検査技師さんが親切に教えてくれました。

アイソトープ室のすぐ近くにローソンがあるのです。

早速行ってみたらホントにありました。




循環器の受付の近くに座り心地のいいソファがあったので命拾い。

なんのことはない、麦茶をちょこっとのんでソファにズリ下がりながらくつろいでいるうち、
いつの間にやら寝ていました(ノ)゚∀゚(ヾ)

目覚めたら14時半!

慌ててふたたびのアイソトープ室へ!
タタタッε=ε=(((((((( *・`ω・)っ



はい、ふたたびのコレ。








疲れたわぁ。

まじ疲れたわぁ。

もういやだ~(T∀T;)






スポンサーサイト

- 2 Comments

すみれオバサン  

いつもとても参考になります。
なかなかハードな検査ですねー。もしその検査が必要になったら30分走ります!(^o^)
それにしても14:30に目覚めるなんて、素晴らしい!!体内時計が作動したとか??
目がハートのお写真、あれ20代でもいけます!!
コメントを打つとき、広告のPRが一行になり、前ほど邪魔ではなくなりました!!コピペなんて私には出来ないので良かったです。

2017/08/29 (Tue) 08:10 | REPLY |   

まるにゃ@ん  

すみれさま

こんばんは!

病院によって検査のやり方は多少違うのでしょうけどねv-100

1回目と2回目の間の3時間が厳しいですよねぇ(´Д`ι)
アレは注射だったからなのか、ベルト上を走ってもその後3時間必要なのか、そこが不明のままです。
また調べてみますv-216

コメントが書き込みづらい件ですけど、PC表示に切り替えてやると広告に邪魔されませんよ( b^ェ^)b

いつもありがとうございますv-22

2017/08/29 (Tue) 18:12 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。