flower border

元気な透析患者ばかりではないということも書かなければならない、と思ったいきさつ

Category透析ピープル
今日も日課の商店街縦断してまいりましたが、

帰路に差し掛かったあたりで、
突然目の前まっくら&指先と顔の皮膚がジンジン…な症状に襲われ、

なんともはや、いっさいの防御の余地なく地面に背中からダイブしてしまいました、

ちょっと後頭部がぷっくり盛り上がってるんですけどぉ~(´Д`ι)

っていう感じで老婆のごとき足どりでトボトボと帰宅しました、
おなじみ根っからの虚弱体質まるにゃんデス|^・ω・)/ ハロー♪





伊達まシャムね(≧∀≦)
猫武将になってもカッコい~ねぇ!







えーと、

ちょっと前から、直メでお話させてもらうようになったお付き合いの読者さまがおられるのですが、

その方の許可を得て書いておりますけども、
透析歴20年を超えなんとするその方は、まるにゃんにぜひ書いてほしいことがあるとおっしゃいます。

記事タイトルにあるように、

「元気な透析患者ばかりではないということについて」も

だれかがありのままに書くべきだという気がする、

…のようなお話で。

そしてですね、またブログランキングに参加してほしいとも。

つまり多くの目に触れる場所で書いてほしいとおっしゃるんですね。

むーん…!!!( ノ──__──)ゝ




まるにゃん、この2点についてまともにお返事差し上げるのに、ほぼ1ヶ月悩みました。



だってね、まるにゃんブログランキング内ではなんだかまったく歓迎されてない感がずっとヒシヒシとあって、それはトラウマですからねぇ…。

悪意まんまんなアンチコメントもいただきましたしねぇ。

ふたたびランキング参加は…ちょっとなぁ…( ´△`;)





けどね、
「書いてほしい」の件はだいぶ自分の中で「書くべき理由」が納得&整理できたんですよ。



つまりね、ブログで何か発信している透析患者さんって、わりと皆さん元気なわけです。
もしくは元気でありたいと思うから努力している、つまり「気力」のある人ですね。

でもね、心身ともに元気じゃない透析患者さんも「読者」にはたくさんいるんだというわけですよ、うん。



でね、わりあい元気な努力家な透析患者さんが書くブログなわけですから、

「透析患者でもこんなに元気」というタイプの記事が多くなりますね。

「こんなことしてるから元気です」とかね。

「みんな頑張ろうよ」みたいなね。



ただ、それらも「カラ元気」から来ている場合は多いと思うんですけどね。

いくら普段元気でも、突然なにかの拍子にいきなり体調がおかしくなるのが透析患者だと思うのです。

いくら長時間頻回透析をしていて毎日が快調でも、
1年365日、1日たりとも不調を感じたことなんかない!

って話はないと思うわけで。

透析患者でなくともね、1年間ずーっと絶好調!
ってことはないですよね。





かくいうまるにゃんも、例えばアルブミン信奉の片棒をかなり担いでおりましたよねぇ。

ま、今でもアルブミンは多いに越したことはない説に大賛成ですが。



けどアルブミン、
努力してもなかなか上がらない、

上がらないから落ち込む、

落ち込むから上げる努力を放棄する、

しかし自分の気持ちの負担にならない程度に頑張ってはみる、

それでもアルブミン上がらない、

ぬぉ~(`д´;)どうしろってか!!とイカル、

ま、イカリは時の経過とともに去る、

また喉元すぎたらアルブミンアルブミンと言い出す、


…みたいな(≧∀≦)

つまりまるにゃんの不安定な毎日を、
そのまま書いてほしいと、

まぁそんなご要望なんですね。







直メのお相手さんのメールから一部を抜かせていただきながら書きますと、

「アルブミンはいくらいくらないと長生きできないとか、そういうちょっとした言葉で落ち込む透析患者は沢山いる」

ということも、教えていただいてあらためて「そりゃそうだよね」
って実感がわきました。



「落ち込んだ人が、あっでもこの人は、自分と似ている、まだ自分でも大丈夫かな」

って思って「共感」できるようなブログが必要と、

つまりまぁそんなご要望なんですよねぇ。






さんざん禿げそうなほど悩んだんですよ、まるにゃん。

最初から感情のままに好き放題書いてるわりにけっこう気が小さいもんで。

また陰気くさいアンチコメントがきたら、今度こそ奈落まで落ち込みそうだしさぁ。





でもね、

「そんなに元気じゃないまるにゃんの、それでも元気になろうと、できる範囲内でちょっとずつがんばる、が、たまにキレてがんばり放棄&愚痴吐き…そんなぶざまな姿もありのまま正直に書いていきますよブログ」

で「共感」を抱いてもらえると言ってくださるのだから、

その方向性で書いてみようかなぁと、

そんな風に今思いはじめているところです。





そんじゃまた!
゚.+:。(ノω`)ノ""゚.+:。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment