FC2ブログ
flower border

血圧ギリでも、ホタテを押し売られても、なぜか楽しいしゴハンもおいしいからそれでいいのだ!

Category日常
自殺した人をわざわざ探しに行き、じっさいみつけた話」が想定外に長編化してしまい、ぼちぼち飽きてきて持て余し気味…

という行き当たりバッタリ人間「まるにゃん@血圧ギリの女」です(ฅ`ω´ฅ)キリッ




あっはっは(ノ∀`*)
あまりに長編化しすぎて息切れしちゃいまして。
すみません、ちょっと休憩挟みます。
m(_ _)m




ていうかね、あれ、タイトルが適当じゃないよね。
だって後半は「少年が警察へ…」みたいな話なので、もう自殺の人は関係なくなっちゃってるもんね。

ま、次回予定の(あくまで予定の)④はですね、自殺の人発見の顛末とはまったく違う意味でのすごく奇妙な話なので、一応尻切れトンボにするのもよくないですし、
まぁなるべく短く書いて終わらせたいとは思っております。

ほんの24時間の間にあまりに奇妙なことがシンクロ気味に別々に起こった、というこの記憶を、今でもふとした瞬間に思い出すことがあり、

文字にして残しておくのもいいかな、と思って書き始めたんですよね。

こんなに長編化するとは考えてなかったですけどね(ノ∀`;)





今日はですね、なんと商店街でホタテ貝柱のお刺身を2パック押し売りされたのです。

398円のお刺身が2パックで500円!

いやー(ノ)゚∀゚(ヾ)久々に押し売られちゃった(。>∀<。)
豆腐3丁押し売られて以来の
「強引なおじさんに操られパターン」


ほんとまるにゃんって、押し売りに弱いのですよ。

て言うかね、ちょっとバカなんでしょうね、たぶん。
欲しくもないものを強引に持たされ、そのままつき返せずに買ってしまうなんてねぇ。

ちょっとじゃなくてだいぶバカ(-ω- ?)⁈






てことなのでね、2人前のホタテ、明日たべます。
今日はねぇ、ホタテを生で食べるような気分ではないのです。
…と言って、ソテーみたくしたら食べたいかというと、
やっぱりその気分でもないんだけど(;''A`)

明日はね、だって友達のウツ子が来るのです!

なのでホタテはウツ子と一緒に食べるのです(ฅ`ω´ฅ)キリッ





商店街のはじっこに、まるにゃんお気にのスーパーがあるんですよ。

そこ、オーガニックのお肉や野菜が充実してるし、調味料関係の品揃えもかなり豊富。

オーガニック大好きおばさんのまるにゃんなのです(*^m^*) ムフッ



そのスーパーでね、すごく柔らかそうな薄切りの豚肉ゲットしたのです。
で、明日は「大阪名物肉吸い」風の味付けで、まるにゃんお得意の超絶簡単レンチン料理をウツ子に食べさせる予定にゃんです(。>∀<。)

ま、いちお汁物なんですけども、
まるにゃんわりと食べ物の水分を気にしません。
ラーメンもうどんも平気で食べるし、おつゆも飲んじゃいます。

ただ、麺も半分しか食べない(1度にたくさん食べられないので)し、おつゆも半分しか飲まないんだけど(≧∀≦)



基本、食べちゃいけない食べ物はないと思っていて、自分に禁じている食べ物はないです。
カップ麺も半分なら食べるし、梅干しすら普通に食べちゃいますよ(*^m^*) ムフッ








結局は「量」ですからね、気にしなくちゃならないのって。

幸か不幸か⁈ まるにゃん1度にたくさん食べられない体質なので、深く考えずに食べられてある意味便利ですよねぇ(♪-∀-) えへ





てことで、ホタテのカリウムやリンなんかも全然気になりません。
バカみたいな量を食べるわけじゃないですもんね。

野菜サラダもフルーツも毎日食べてるけど、カリウムは5前後で安定してますからね。






実はまるにゃん、白状しますけど、
透析導入時から今現在に至るまで、食の節制をしたことがほとんどないんですよね。

基本めんどくさがりですし。
導入時の主治医の先生が、「あまりにしょっぱいような物以外はなんでも食べてオッケー」って言ってくれたし。


4時間透析の頃は水分摂取が控えられなくて増えが多いこともよくありましたけどね、
5時間透析にしたら、喉がほとんど渇かなくなって、
従って水分摂取が減らせたので、体重の増えがホント少なくなりました。


この「喉が渇かなくなった」は、体内の毒素がより多く引けていることで、尿毒症的な症状としての「口渇感」が消えたのではないかなーと、
自分では解釈しています。



ま、ひとくちに「毒素」と言っても、口渇感を生む原因としてまず考えられるのは「塩」ですよね。

血管内だけではなくて、塩だって筋肉や内蔵…つまり細胞内にたくさん分布してますし。

透析をたった1時間増やしたくらいでそれら(長年かけて体内に蓄積した余分な塩分など毒素たち)が多少でも引けてくれた、と考えるのは安直かもしれないですけどもね、

けどたった1時間でも、「されど1時間」なりの効果はなんらかの形で現れていると、それは信じたいですしねー(ω゚ェ^ω)

なのでまるにゃんとしては、あれだけしつこかった口渇感が消えたのはもしかして、4時間透析では取り切れていなかった毒素(塩分を含む)が取れたからなのでは?
って自分では思っております。






そうそう。
「塩」については、透析患者さんの多くがなかなか「除水」と結びつけて考えていないみたいなんですよね。

いろんな老廃物が透析(拡散の原理)で除去されますけども、「塩」だけはですね、血液透析の仕組み(拡散)では取れないんですよね。
(透析液のナトリウム濃度が、標準体液濃度とほぼ等しい140mEg/Lだということからもわかるように)


なので、ナトリウム=「塩」だけは圧を利用する仕組み(限外濾過)で、血液から「水」と一緒に取り出す、というやり方(=つまり除水)をしているということなんですね。

塩以外にも、電解質やBUNなんかも水とともに透析液側に引っ張り込んで多少は取れちゃうらしいですけど。


この仕組みを知らない透析患者さんは多い、
というより、私がお世話になっているクリニックで、塩分は水とともに取りのぞかれている、ということを知っていた患者さんは、まるにゃんの知る限りでは今現在の時点で皆無ですし。





あと、これもずいぶん前の最初の透析導入時に主治医の先生から聞いた話で、ネットでも同様なことがちゃんと書いてありますが、

「塩分摂取量と水分の体内貯留量は相関する」ということです。

つまり、透析患者では、摂取した塩の分だけ体重が増える、と言ってもほぼ間違いはないのだということです。

人の意思の及ばない領域で、人体の生理がそのように調整するわけですね。



いわゆる除水では、水分とともに塩分も取るわけですが、除水1kgに対し約8.1~8.2gの塩が取れるんだそうで。

例えば4kgの増えなら32g以上の塩が…(◎_◎)





こないだ8.4kgを5時間半で除水しきった怪物患者がいましたが。。
その人、塩を約68gほど除水で取ったことになりますよね。

【ゴクリ】゚ω゚;)凄い・・


普段は4時間透析の人ですけど「仕方なく」延長したわけです。
あまりに増えが多いうえに、息苦しさがひどいなどの症状があって相当辛そうでした。


そういう症状がひどい場合、「明日臨時透析」とはあまりならないですよね。
翌日まで放置できないと医師は判断するんでしょうね。

「今日」引けるだけ引いて返さないと、翌日を待たず重篤な状態になる危険がありますから。



その怪物さんは、中1日でも6kg近く増えてきたりしていて、毎回それを4時間で引き切るんですからねぇ。

そうとう心臓が強いんでしょうか…
(;´Д`)スッ、スバラスィ。。







よくね、

「水はそんなに飲まなかったから、食べ物での増えだと思う」

のようなことが書かれているブログがありますけども、そういう書き方を目にするたび、まるにゃん首を傾げてしまいます。

だってね、
「水より食べ物で体重が増えた」というのが事実なら、
それは、さっき書いた原理に従って「除水」では引けない増えだということになり、
つまり=「太った」=ドライウェイトを増やさなくてはならない状態だ、ということになると思うのです。

ですよね⁈








基礎代謝だのなんだのを理解するのが難しい、って言う患者さんに、透析医がわかりやすい言い方で説明する時、

「飲んだ水分がそのまま体重の増えになるんですよ」

というはずなんですよね。

ざっくりとしてますけど、それが正解だと思うのです。


食べ物の水分+直接飲んだ水分−基礎代謝分のような計算式、
さらには、摂取カロリーから消費カロリーを引くという計算式…

…これらはこれらできちんと計算すれば成り立つんだろうと思いますけども、
いちいちそんな計算するのはめんどくさいし辛い、
とりあえずまるにゃん的にはそうとうなストレスになる(´Д`)



結局ね、食べ物に含まれる水分程度の基礎熱代謝があるというふうにざっくり考えておけば、だいたい間違いないだろうっていうことですよね。

よほどの暴飲暴食をしない限り、それでいいんじゃないかなぁと思いますね。



まるにゃんみたいなズボラだと、毎日まいにち水のプラスマイナスや摂取カロリーだの消費カロリーだのなんかチマチマ計算してたらすぐに胃に穴があきますって!

(ノ;・ω・)ノ





ていうか、きちんと計算して毎日の食生活を管理している透析患者さんて、まるにゃんからしたら神のような存在。

カロリー計算すらしたことないこのまるにゃん、
そういうきちんと生活ができる人をものすごく尊敬してしまいます。


ま、考え方がね(≧∀≦)
まるにゃんとにかく、自分の人生におけるいちばんの敵はストレスだと確信してますから。


カロリー計算もリンやカリウムの細かい計算も水分の計算も、

すべてズボラなまるにゃんにとって、できれば排除したいストレスなわけで…。






なんか言い訳にしかなっていない雰囲気炸裂ですけども…(≧∀≦)

ではでは、

゚.+:。(ノω`)ノ""゚.+:。またねぇ

スポンサーサイト

3 Comments

すみれオバサン  

私、ずっと思ってたんですよ、血中塩分のこと!
まるちゃんさんのお話だと、私の場合一日6gram取ったとしてもちょうど透析で抜けきることに!!なーるほど(*^^*)

透析患者の場合塩分制限あるから塩はあまり食べてないんじゃないかしら??
もし、お茶を大量に飲んで、低塩分の体で大量の水分を透析で抜いたら必要な塩分まで抜けて具合悪くなりそうですね(^^;
実際原因不明で具合悪くなってる人いますし
④楽しみに待ってますね。とても細かい描写で解りやすいです

2017/09/30 (Sat) 17:46 | REPLY |   

まるにゃ@ん  

すみれさんへ

すみれさん、こんばんは(=゚ω゚)ノ

最初の主治医の先生に教わったんですけどね。
「水と言っても、アレは塩水を抜いてるんだからねぇ」

って先生が口走ったのを私が聞き咎めて質問したのです。

「塩水って? どういうこと?」って質問したら、除水の仕組みを教えてくれました。

私はその頃まだクレアチニン4くらいでオシッコ普通に出てたので除水したことなくて。

でも除水のことが不思議で…なんとなく気になっていてある日先生とそんな話題になったんだと…。


塩を抜きすぎる、はないはずですよ。
なぜなら、透析液のナトリウム濃度設定は健康な体液のナトリウム濃度(140Emg/L)に設定してあるから。

なので、特に問題無く透析と除水が終了した時点で、体液のナトリウム濃度は140前後になるようになってます。

たとえば透析直前に水をがぶ飲みした場合でも、基本的に透析では結果「透析液のナトリウム濃度に体液も調整」するようになっているので、
なので、口渇がないのにがぶ飲みした場合は、がぶ飲みした分は塩は取れないまま除水、ってことになると思うのです。

だから透析後にしんどくなっている透析患者さんが、塩不足っていうのはないと思います(。>∀<。)


④は今日も書けなかった(≧∀≦)
友達が明日までいるので、明日以降かなー(ノ∀`)

コメントありがとうございました(人◕ω◕)♬

2017/10/01 (Sun) 22:02 | REPLY |   

すみれオバサン  

なーるほど!!確かに!!
塩分足りないと言われる人もいないし(^^;
ありがとうございます🎵

2017/10/02 (Mon) 18:49 | REPLY |   

Post a comment