FC2ブログ
flower border

アシドーシスが治ってる(´・ω・`)!?

Category透析ピープル
中2日で2.2Kgしか増えていないのに、血清ナトリウム濃度が143もあるよ!?と技士長に言われた『ご立派なお方』まるにゃんです|^・ω・)/ ハロー♪



今日ドクターBは、まだまるにゃんがベッドを作っている最中にニヤニヤしながらやってきたのです。

ドクターBを悩ませていたまるにゃんのPTH、今125まで下がってますからね、

まぁ気のせいに違いないのだけれど、まるで万年肩凝りから解放されたかのように軽快に見える、最近のドクターBなのです(*´∀`)



ドクターB、なんかここ数回、回診に若いお医者さんを連れ歩いてるのよね。
見習いドクターかな。

若いのを従えてると、なんだか貫禄ある感じにみえます(=^^=)



「まるにゃんさん、体調どうですか?」

「バッチリです( ー`дー´)キリッ」

「はいはい、顔に書いてありますね」

「えー?」

「返事の前に、顔見たらもうわかりました(笑)」

ですってL(・o・)」


マスクで目しかみえてないと思うんだけど( ´•௰•`)!?





ま、たしかに。

自分でも元気だなーと思うのです。
身体が軽い♬(ノ゜∇゜)ノ♩
身体が軽いと足どりも軽やかになる。

そしてもちろん気持ちも(✿˘艸˘✿)



それにしても、
目ん玉だけでわかるものなのね(´・ω・`)

気をつけなくっちゃ!
(…なにを(^_^メ)





いや、ところで( ー`дー´)キリッ

まるにゃん今日は『中2日の透析前後のカリウム』を調べる目的がありました。


本日の増えは2.2Kg、飲食分と返血分の合計0.8Kgを足して、総除水量は3Kg。

10時40分ごろに透析開始、すぐに『バヤリースカリウム700( ー`дー´)キリッ』を飲み始め、12時には飲み干しました(´∇`)

で、開始前採血の結果はコレ↓

↑ぶっとい指は技士長のです。


中2日透析前カリウム 4.5



(´・ω・`)

これね、いつもより低いです。
定期血液検査では、こんなに低く出ることないんですよね。


ま、誤差はありますし。
そんなに神経質にコンマいくらを言っても仕方ないんですけど😛


で、透析後がコレ↓

↑ぶっとい指は技士長のです(しつこいけど)


透析後カリウム 2.9


うむ(´・ω・`)



まるにゃんの場合ですけども、
『バヤリースカリウム700( ー`дー´)キリッ』はやっぱりすっかり取れちゃいますねっ(´◠ω◠`)

ちなみに透析条件は、

ダイアライザー NV21-X、QB300、QD500、5時間HDです。



て言っても、前の APS18-EA QB250 の時も似たような数値だったよね(=^^=)





結論、トマトジュースのカリウムに関しては、透析終了1時間前までに飲んだものは、透析でチャラになる( ー`дー´)キリッ

って考えてもいいみたいだー、

ってまるにゃん納得しました(≧∇≦)/


なので!

『バヤリースカリウム700( ー`дー´)キリッ』は飽きるまで飲み続けるのです(ฅ`ω´ฅ)キリッ



※ あくまでまるにゃんの考えであり、納得です。
カリウムの吸収や電解質反応には個人差がありますので、自己コントロールには細心の注意が必要です※






で、ついでにコレ↓


これ、先週の土曜日の透析後のヤツです。

ぶっとい指は技士長のです(しつこい)( ー`дー´)キリッ



バヤリースの記事に書いた、『3.1』だったあの時のヤツ。
『バヤリースカリウム700( ー`дー´)キリッ』はちょうど終了1時間前に飲み終わってました。



今日透析室に入ってすぐ、まだまるにゃんがベッドを作り中にドクターBは来たので、
その時点ではまだ採血してませんでしたからね。

で、まるにゃんベッドパッド敷いたりなんだりしながらスタッフに「カリウムカリウム」「血ガス血ガス」言ってたのですが、
それを耳にしたドクターBがですね、
カルテに貼り付けてある土曜日の血液ガスデータをチェックしだしたんですよ(*´∀`)

ドクターBいわく、

『pH いいじゃないですか』

『ど真ん中じゃないですかぁ!』

『てかちょっと高いくらいでアルカリ…』



( ´•௰•`)んっ?


まるにゃん、

『あっ、それ透析後です、先生』


ドクターB、

『えっ? そうなの?』


まるにゃん、

『そうなんですけど、透析前のはもっと前の方にありますけど』


ドクターB、パラパラとカルテを遡る。

『うん。いいじゃないですか』
『カリウムを見る時はペーハー大事ですからね』
『これだったら、要するにど真ん中じゃないですか(´∇`)』



『ど真ん中』って

ドクターBは好きな言い方みたい(´◠ω◠`)




てか、もしかしてまるにゃん、アシドーシス治ってます?


ドクターB、

『アシドーシス?』
『それはないんじゃ?』

まるにゃん、

『まじですかー(´・ω・`)?』


ドクターB、まるにゃんがベッドテーブルに乗っけた『バヤリースカリウム700( ー`дー´)キリッ』に気づくと、

「なんか、こういうので色々工夫してるんでしょ? ま、ま、それでうまくやってみてください(笑)」

とかなんとかぶつくさ言いながら去りました(☆∀☆)



今日も笑顔をありがとう、ドクターB(✿˘艸˘✿)





以上、今日のアレコレでした(≧◡≦)

えとー、複雑怪奇なカリウムについてはまだまだ続きがありますので、

気長~にお待ちください(///ˊㅿˋ///)






じっさい、自分が知りたいからアレコレ調べるんですよね。

そういう性分なんです。

知らないことがあると気になるのです。
知りたくなるのです。


基本的にただそれだけでして、

どなたかが『押し付け』のように受け取ったようですけども、そんな意図はさらさらありませんのです。


ただ、ランキングに参加もらしているし、していなくともたくさんの方々の目に触れるブログですから、

そこは意識しなくてはならないという思いから、

読みやすくする工夫もしますし、
語りかけるような文脈にもなることがあります。

けどそれはそれだけの理由なのであり、
決して自分の調べたことを押し付けたり、理解を求めたりなど、

そう言った気持ちは一切ありませんのです。

そこのところは、どうぞ誤解なきよう、お願い申しあげますm(_ _)m



|・ω・)ではまた!

(⁎×ㅂ×⁎)༘ねむƖ ı


にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/11/22 (Wed) 18:40 | REPLY |   

まるにゃ@ん  

Re:

こんばんは(゜-^*)/

まぁ透析前ナトリウム濃度が高い、っていう指摘は『塩分とりすぎてるじょ』、あるいは『水分控えすぎじゃない?』っていう程度の意味だと思うし、
透析すれば正常になりますからね(^^♪
技士長も軽い感じでしたょ(≧◡≦)

けど、逆に言うと、塩分のわりに水分をとってないね、ってことだから、
「しっかり水分管理してますよ( ー`дー´)キリッ」って自慢していいことでもあると、思いますよ。

だから増えが少なくて透析前ナトリウム濃度がちょい高い時は、逆に自慢してください(=^▽^=)


一般には、塩分摂取しただけ喉が渇くし、喉が渇いたらどうしても水分をとりたい飲水衝動が『自律神経の働き』によって起こるので、
ふつう飲水衝動は抑制できないものだから結果として『塩分摂取量と水分摂取量は比例する』ってことなんですよね。

で、それはイコール、「透析患者のナトリウム濃度は基本的に一定である」とされてるんですよね。

つまり、塩分摂取しただけすぐに水で薄めるからです。

てことは?

さっき書いたように、透析前ナトリウム濃度がちょっと高い場合は、
「喉の渇きに誘導されずによく水分管理頑張ったね」

ってことなわけですよ(≧◡≦)

ま、そんなに「頑張った」感は正直自覚ないですけどね( ´艸`)

とにかく、透析前ナトリウム濃度が高いのは透析患者として良くないことではないので、大丈夫ですよ(≧◡≦)

ただ、あまりに高濃度だと『脱水』の可能性があるので、そこは気をつけなきゃですよね( ー`дー´)キリッ




数秒で立ち去る回診は、うちでもありま<(`^´)>
きちんとカルテを把握してくれてる火曜日のドクターだけ信頼してます。
火曜日以外は「数秒回診」ですよねー(´・ ・`)

クリニックも事情があるだろうけど、もうちょっとなんとかならんのか……以下略|ω・`)

コメントありがとうございます🐾🌸


2017/11/22 (Wed) 22:14 | REPLY |   

Post a comment