FC2ブログ
flower border

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなか書けなかったけど事実としてあること(´-ω-`)

Category透析ピープル
月に1度の血液検査が次の火曜日にあるので、できるだけ普段どおりの食生活からはずれないように気をつけながら暮らしております、
最近何かと忙しいまるにゃんです|^・ω・)/ ハロー♪


うーん、そうなんですよ。
まるにゃんがお世話になっているクリニックでは、一昨年あたりからいきなり血液検査が少なくなりました。

透析前が月に2回(第1と第4の中二日に)、透析後が月に1回あったんですけどね。
(これが標準だし推奨される回数だと思われ)

けど一昨年から、透析前が月初の中二日に1回だけ、透析後はなんと!3ヶ月に1回だけという激減( ¯•ω•¯ )シカシ イクラナンデモ コンナンユルサレルノ?


さらには心電図は半年に1回だけ。
胸のレントゲンだけは月イチありますけども、腹部エコーなどは、検査技師が辞めて以降1度もなく、『なんかある人』は『なんかあったタイミング』で他院へ紹介するだけ。

一昨年には管理栄養士も辞め、それ以降新規に雇う気がないらしく、今現在は管理栄養士のいないクリニックです(´-ω-`)

ま、その人は普通に技士か看護師としての仕事をしていたので、管理栄養士の資格があるのをまるにゃん知りませんでしたし、彼女が管理栄養士らしき仕事をしていたのかどうかもわかりません。

「ここって管理栄養士いないよね?」って以前ベテラン技士くんに聞いた時、

「前にいたけどね、ほら、辞めた〇〇さん」

って返答が。

「(´・ω・`)あの人が? 知らなかったわぁ」

ってまるにゃん呆然となりました。
だって、たまにしかこないバイトのスタッフだという認識しかなかったのです。





どうなんでしょうね、こういうの?

検査をケチる、
管理栄養士はいない、
患者会もない、


( ¯•ω•¯ )




まーね、
腎臓内科の信頼する主治医の先生から紹介されたクリニックですし、
まるにゃんの不良患者時代を叱りもせずに優しく面倒みてくれた院長ですし、
透析を5時間にしたいと言えばしてくれたし、
さらに今回ダイアライザーも針もQBも希望のままに変更してもらったし、

これらの「してもらったこと」と冒頭に書いたような「ムカつく節約」とを天秤にかけてはため息の日々なのです(´-ω-`)






まるにゃん、自ら救急車を呼んで担ぎこまれた総合病院で、溜まりに溜まった水分の除去ができて容態が落ち着き、シャントを改めて造設し、透析が再導入され、入院1ヶ月が経った頃に、
透析で外来通院するのはどんなクリニックがいいか?と主治医に聞かれ、こういったのです。

『細かいことを言わないのんびりした優しい先生を紹介してください』



だってね、作業はコメディカルがやりますし、コメディカルを統率する上部スタッフさえしっかりしていれば、ってことで。

で、いちばんトップの院長は、人柄だけだと、まるにゃんそう思っておりました。
その人柄についてきているスタッフならば信頼できると。

今でももちろんそう思っています(`・ω・´)キリッ







ただね、

院長の優しさを利用して、しかも女を武器に、その権限を奪うような恐ろしいスタッフが入り込んでくるとは…

それだけは想定外でした。



だってあり得ます?

いち技士として面接にきて、職員となり、
1ヶ月も技士としての仕事をしていないのに、いきなり「院長秘書」になり、
さらにあれよあれよの間に「総合管理長」という肩書きになり、院長以下すべての目上のスタッフにもタメ口、さらには院長を毎日どやしつける態度とか…。

そんな状況になって、約2年です。
(´-ω-`)



その人が陰で院長を怒鳴りつけるのはたくさんのスタッフが目撃してますし。
まるにゃんも、その人が院長に「あんた」とか「おじいちゃん」とか「ねぇボク~」って呼んだの、じかに聞いちゃいましたしね。


しかしまだ30歳ですよ、その人。

おじいちゃんのような年齢の院長を、、、

いったいどこのキャバ……


以下省略(・(ェ)・)






とにかくですね、検査を節約したのは院長の考えではないし、管理栄養士を新たに雇わないのも院長の指図ではないということです。


この人に関しては、まるにゃんだけでなく、患者さんのほとんどが苦情を出しています。

「あのオンナが来てから院長はおかしくなった」

80のおばあさんまでが、そんなふうに言うらしいです。
とにかく異様な圧力体制が上部に出来上がったせいで、古くからいたスタッフは『やっとられん』と9割がた辞めてしまい、新しくきたスタッフも『なんだこりゃ』で数カ月もたずすぐに辞めていき、
そんな異常な激しい入れ替わりがなんとか収まって、居着いたスタッフたちはかなりのタフ揃いですよね( ̄∀ ̄)当然。

が、それが災いしたのかなんなのか、逆に居着いたスタッフは野放し状態。


これが「滅菌ガーゼを素手で扱う」ようなスタッフがいまだにいるというような状況を作っている原因だと言っても過言ではないのでは?と、まるにゃんなんか思っております( ¯•ω•¯ )


その総合管理長(ナニソレ?)に対する苦情はですね、いくら出そうが、アタリマエに「本人」のところへは届きません。
院長の耳にすら入りません。

師長と技士長のとこで留めているんでしょうね。
(´-ω-`)


患者会もないから、患者からの苦情も希望も、何も出せません。


ただひとりこのまるにゃん、彼女に対してかなり苦情はだしました。(内容は今回は割愛)

けっこう辛辣なことも言いました。

けどね、かなり精神が強いんですね。
いっさい気に病んでません。
態度も変わりません。

すごいですね(´・ω・`)


ただ、「患者のベッドまわりをうろつく時は白衣くらい羽織るべきでは?」

って言ったのには、一応次の透析日に見たら、椅子に白衣(じっさいは特注したウェストシェイプのピンク衣)がかけてあったけども。

だってね、技士のユニフォームも特注のピンク衣も着なくなったどころか、最近ではファッションショーみたいに毎日ドレスアップしてきて、なぜかドクターの回診について回ったりするのです。



変すぎるでしょ(´・ω・`)

変なうえに、1日に何度も外から出入りしている私服そのままの状態で、免疫力のない透析患者のベッドを医師についてまわるとか、不潔すぎるでしょ(´・ω・`)





こんな、まるで3流コントみたいな状況が、じっさいに我がクリニックにあるのです。


このことを書くか書かないかで、ブログを立ち上げた当初からまるにゃん悩んでおりました。

書かないでいられればそれでいいと、それは思っていたし。


けど、どうしても納得がいかない「検査の回数減」とかの話にブログの中で触れざるを得ない場合があることを考えると、

なんかそのたびに院長を悪者にしているようで、すごくイヤな気持ちになります。

あと、読んだ人は
「この人、クリニックの文句言いながら世話になり続ける偽善者」

って思いますよね?


だから、そうじゃないってことは、やはり書いておきたいと今回思いました。






ところで、最近まるにゃん「あみあみ」と「ちくちく」のお仕事が忙しく、なかなかブログを書く時間がありません(´-ω-`)
1日1記事は書きたいと思ってたんですけども。
なかなかそうもいかない時があるようになりました。


まぁそれでも、最低でも週に2回は更新したいと思ってます(´◠ω◠`)

で、今日はずっとのどに突っかえていた『クリニックの恥部』を思い切って書いちゃいましたが、とりあえずスッキリはしました。

私は院長には恩義もあり信頼しているけれども、クリニックを支配的にコントロールしている人物のやり方には大変な不満を抱いている、

そういうことなので、
それは書いておくべきだなーとやはり思い、今日は勇気を出して書きました。




クリニックの前にある自販機。バヤリースのアイツが売られています(^Д^)





院長が血液検査の回数をケチるような人ではないことを証明する逸話。

少し前に技士長と話したことですけど、
コンソールのことを色々きいてみたのです。

ニプロのコンソールは「安かろう悪かろう」っていう噂だけどホントなの?ってまるにゃん技士長に聞いたのです。

すると、
そんなことはない、と言ったうえで、実はこのニプロのコンソールは、当時の競合各社のコンソールの中でいちばん高かったものを院長は購入したんだ、と技士長が言うのです。

日機装のコンソールだったんですよね、前は。
それを新しいものに入れ替えるとなったとき、最終的に日機装とニプロとで自社コンソールの価格を出してきたわけですけど、その際、ニプロの方がかなり高かったらしいです。

で、院長は高い方のニプロに決定したというのです。

まるにゃん、
「どうしてかな?」

技士長、
「さぁ。理由は聞いてないね」

まるにゃん、
「単純な院長のことだから、高い方がいいモノ、って判断かな?」

技士長、
「ま、おそらくね(笑)」



こんな会話、技士長としました。
院長、そういう人なんですよ。

80歳のおばあさんがいうように、
『あのオンナが来て院長は変わった』っていうのは、
たとえば院長が「やる気を失ったように見える」ってことかな、と思います。


30歳の、自分が給料を払っている従業員に怒鳴られて、
『オレは何をしたらいいんや…』

とつぶやきながらどこかへ去った、

と、現場を見ていた スタッフがまるにゃんに教えてくれました。


確かに院長は無気力な老人みたいになってしまいました。

けど、その原因は明らかに「そこ」にあると、まるにゃん思っています。



どうしたらいいんでしょうね。
転院なのか、「あのオンナ」との対決なのか。



トホホな日々なのです(´-ω-`)





あー眠い(。ρω-。)

今日は透析。
また透析中に爆睡かなぁ( ̄∀ ̄)


ではまた
フリフリ((ヾ(・д・。)マタネー♪


人工透析ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

- 4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/12/02 (Sat) 05:41 | REPLY |   

すみれオバサン  

強い女ですねー、そんな人現実にいるんですね。まるにゃんさん、頑張ってください!ありえないことには戦ってください!
栄養士さん、居ないんですね、それでも困ることないってことでしょうか。
私は、何言ってるのこの栄養士!と思ったことが多いわ

2017/12/02 (Sat) 16:50 | REPLY |   

まるにゃ@ん  

Re:


こんばんは(^^)/

やはり、相手にせず逃げるが吉でしょうか。

クリニックを紹介くださった腎臓内科の先生と、クリニックの院長のお二人に不義理はしたくないという思いだけで、この2年「転院」は口にしないできましたが。


逃げる、隠れる、あちらが去るのをひたすら待つ、死んだふり、

教えていただいたこの5つなら、じっさいどうしたいかどうするかはともかく、
「死んだふり」はけっこう楽しめそうです( *˙ω˙*)و グッ!


脱北者となるか、能面の民となるか、もう少しじっくりと考えてみますね。

コメントありがとうございました🍀

2017/12/02 (Sat) 22:02 | REPLY |   

まるにゃ@ん  

スミレさま


こんばんは\(^^)/

栄養士のいない透析クリニックに通っているまるにゃんです|^・ω・)/ ハロー♪

栄養士さんがいなくて不便を感じたこと、今のところないですねぇ( ̄∀ ̄)

まぁ疑問は自分ですぐに調べて解消しちゃいますからね( ´艸`)



応援してもらっちゃいましたけど、かの方と本気で戦うには「ちょっとした無神経さ」が必要ですからね(´-ω-`)

正義と信じることのためなら「ちょっとした犠牲」は仕方ないとか、
ま、例えばそんな風に考えることのできる無神経さですよね。

うーむ( ¯•ω•¯ )

意外とワタクシそんな自由な感覚の持ち主ではなかったりして…(ノ)ω(ヾ)


コメントありがとうございます🐾



2017/12/02 (Sat) 22:25 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。