FC2ブログ
flower border

透析室スタッフは責任感のかたまりでとてもデリケートなのです(*´ω`*)

Category透析ピープル
先日、先週の土曜日に脱血不良で透析がグダグダになった件を記事にしたんですけど、
そのバタバタのさなか、何度もBさんがまるにゃんのベッドに来て、
「まるにゃんさんは血が固まりやすいんやと思う」
ってばっかり言うので、見当違いな上しつこいと思って、まるにゃんちょっとだけご立腹してました( ー`дー´)


で、性格的にまるにゃんそういうわだかまりはすぐに解消したいので、さっそく翌透析日にBさんをつかまえて聞いてみたのです。

長い付き合いの仲良しのスタッフだし、まるにゃんハッキリ言う人だと解ってくれてるし、Bさんも本音でちゃんと話してくれました(*´ω`*)

「たぶんねぇ、原因をハッキリさせたい気持ちが強かったと思います。土曜日、まるにゃんさんの透析の責任者やったから…なんとなく、原因ハッキリ決めてしまいたかったん…かなぁ…(´-ω-`) しつこく言ってホンマにごめんなさい。固まりやすいのも実際はないのに、って今は思うし。なんであんなことゆうたんやろ(´-ω-`)」

Bさん、自分でもよくわからない衝動であんな行動(何度もいいにくる)をしたみたいだなぁと、話をきいてて思いました。

あの日のまるにゃんの透析の責任者だった、ってことだし、つまり責任感からだったみたい。



ってことで、まるにゃんも「ちょっと怒ってましたよ」って自白して、お互いに何も悪意がないのを確認しあったのですぐに和解(!?)しました( ´ω` )/




あと、針を間違えたのは、まるにゃんの穿刺に慣れていないC君が、再穿刺の際に自分で違う針を持ってきたのかと思ってたら、
違う針を用意したのは、最初に穿刺したAさんだった、ってことで、
なるほど、それであんなにひたすら謝ってたんだなーと納得。

でもね、その針の置き場所がよりによってその日から変わってたらしく( ¯•ω•¯ )

運悪く、そんな間違えやすい環境もあったのですよ。




で、穿刺した責任と針を間違えた責任とでAさんの落ち込みようが激しいらしくて、何人ものスタッフが、
「Aさん、また穿刺してもいいよね?」ってまるにゃんに聞くのです。

何よりねぇ、あの嫌われ者のベテラン技士イヤミくんまでがそれを言うので、

なんとこのクリニックのスタッフはみんな気立てがいいんだろう、って、改めて思いました(*´ω`*)

「もちのロンよ( ´ω` )/」ってまるにゃんみんなに言いましたけど、


実は当の本人のAさんが…

なかなかまるにゃんとこに来ません。
昨日は回収の少し前に近くまで来たんですけどね、なんかこう…目が合わない感じで。


まるにゃんちゃんと「伝えてね」って言ってあるんですよ。
「あれが失敗だったとしても今回が初めてなんだし、今までずっと『穿刺が超うまいAさん』で来たんだし、信頼してるし、今まで通りでね」

そう伝えてくださいねって、言ってあるんだけどな…(´-ω-`)
なかなか傷が深いみたいです。

まるにゃんが責めてもいないし、気にせずに次からも来てねとか言ってても、スタッフが慰めても、
なんかね、そういう問題じゃないみたいです。

つまり、本人のプライドの問題。

ふだん優秀なベテランさんなので、あの失敗の連チャンはかなりプライドをズタズタにしたようで。




昨日は、まるにゃんお気に入りの技士のガリちゃんが穿刺してくれたけど、
「Aさんで」って言うべきだったのかもって、今になってちょっと反省(´-ω-`)
配慮して敢えて呼んであげるべきだったかなぁ、と。



実はね、土曜日にAさんが穿刺に来たのは理由があったのです。

その前の木曜日にもAさんだったんだけどもね、その際に、穿刺は問題なかったのだけど、AとVとをうっかり繋ぎ間違いしたのですよね。

たまたまそばにガリちゃんがいて、逆だと指摘して事なきを得たんだけども。

そのことでおそらくプライドがプチ傷ついたAさん、土曜日に挽回したくって、前体重を測っているまるにゃんにわざわざ「今日いくね」って宣言までして来た、
っていういきさつがありました。





実はまるにゃんの場合、刺せる血管が1本しかなくて「逆さし」なのですね。
つまり1本の血管に2本ともを逆向きに刺すわけです。

Aを末梢(シャント吻合部のある手首側)へ向けて刺し、Vは中枢(ひじ方向)へ向けて刺す。

これは穿刺のセオリーで、血管が別々に使える人の場合でも基本的なことらしいですね。


ただまるにゃんの場合、
1本なうえ、いわゆる腕の表側(橈骨側)ではなくて裏側(尺骨側)の血管なので、まっすぐに腕を伸ばしての穿刺ができない。
(横になって腕を伸ばすと、尺骨側はシーツに当たる面になる)

なのでね、穿刺の際いつも、ひじを曲げて手首が肩にくるような体勢をとります。

ま、穿刺は「逆さし」で2本を刺す、ってだけなので特に問題ないのですけどね、
問題は「回路の接続」なんですね( ¯•ω•¯ )


いざ回路接続、って時に、ひじを曲げてる体勢では「末梢側」と「中枢側」とが、どっちがどっちだかこんがらがるみたいで( ¯•ω•¯ )

バタバタしていてアタマがクリアーでないと間違いやすいのですね。

右利きのスタッフでも「えーと…」って悩みながら繋ぐ場合もあるので、左利きのAさんは、実はいつも「えーと、どっちだったっけな」みたいによく間違いそうにはなっていました。





てことで、Aさんにしてみたら、まず接続を間違えたっていうのがあり、それを挽回したくて土曜日にわざわざ「行くね」と気合い入れてきたのに、なぜかあんな脱血不良の穿刺し直しの事態になってしまい…、

ダブルどころかトリプルの「失敗」で精神的にやられちゃったんですね、たぶん(´-ω-`)

つまりそれだけ責任感が強いんですね( ¯•ω•¯ )



明日、土曜日は「Aさんで∠(・`з´・)キリッ」って指名(初の指名だ(笑))しようと思っています( ´ω` )/

Aさんがお休みでなければいいなぁ( ¯•ω•¯ )



(*^ー^)ノまたね~♪


人工透析ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment