FC2ブログ
flower border

12月の血液検査データでましたが( ¯•ω•¯ )

Category透析ピープル


火曜日、ドクターBが回診。

もう「まるにゃんさんお元気ですか? お元気そうですね、ニヤニヤ」


これ、「ニヤニヤ」ももれなくセットで挨拶になってますからね( ¯•ω•¯ )
ま、それでいいですけど。


さらに火曜日は血液検査のデータ票が患者に配られる日だったのだけど、

「オールど真ん中ですねぇ~(嬉)」

って、これまた先月と同じ感想を述べておられました( ^ω^ )

運悪く採血日の前の透析が脱血不良でグダグダになったことはドクターBも知っていて、ダイアライザー変更&針変更&QB変更の後の初めての採血結果なわけだけど、
まー、そこはあんまり触れずにいてくださいました(*´ω`*)



えー、貧血関係は、透析時間が5時間になった6月からずっとエリスロポエチンも造血剤も一切なしでいけているので、この項目はもうずっと無視( ¯•ω•¯ )

ていうか、逆に、「透析後のヘマトクリット、だいぶ濃くなってそうですねー」とかスタッフに言われてるほど。
だから血が止まるのが早いのかもですね。





副甲状腺機能亢進症からのALP&PTHの高値はなおさら無視。

ドクターBいわく、

「まずはリンとカルシウムのコントロール」

なんだそうで、
リンとカルシウムがコントロールできていれば、PTHやましてやALPなんかはあんまり神経質に考えなくてよい、とのこと。

今回じつはPTHがまたしても高いのよね( ¯•ω•¯ )
先月は150だったのに、なぜに今月は415?
薬もきちんと飲んでるのに(`ヘ´) プンプン


ドクターBにそう訴えると、
レグパラの半減期が関係してたりもするだろうから、また来月はエラく低く出たりするかもしれないと。

「ま、少し様子見させてください」

ですって( ¯•ω•¯ )
(はーい、わかりましたー∠(・`з´・))


「ところで、リン、ちょっと低いんですけどー」

ってまるにゃんが言いましたら、
ドクターB、

「うん。ま、でもちゃんと食べていてのこの数値なら問題ないでしょ。カルシウムもいいし」

「はーい∠(・`з´・)」



実はまるにゃん、今回は、頓服でもらってるリン吸着剤をしっかり飲んでみたんですよね、採血前の1週間くらい、わざわざ何か食べるたびに吸着剤を飲んでみてました。

BUNの値で食べてるかどうかはわかるので、今回のBUN 66 はけっこうちゃんと食べてる証拠なんですよね。

けどリンが 3.1 しかない。

これって、実はまるにゃんが求めていた結果なんですよね( ^ω^ )
タンパク質をしっかり食べてもリンは少なくできる、っていう「結果」が出てくれたので、内心小躍りしていました┌|゜з゜|┘


あと、カリウムはずっと吸着剤なしですから、今回の4.9 は全然高くないけども、
「吸着剤を飲めば、もっとビタミン系の食べ物を摂れる」ってことになり( ^ω^ )

カリウム吸着剤、次回「くださーい」って言って見ようかなーと思ってます( ^ω^ )


てか、リン吸着剤、エラく効いたのでびっくりですけど( ¯•ω•¯ )
(カラダしびれたら嫌だからちょっと飲むのを控えねば)



ま、脱血不良のグダグダって言っても、結局「QBが300取れなかった」ってだけですからねー。

てことで、ちゃんと300取れていたらもうちょびっとだけ毒素関係の値は低く出てたのかもね、っていう程度、かな!?




あと、アルブミン。
先月は3.9 、効率あげた今月が 3.7 。

ま、大して変わらない感じ、かな!?


最近アミノ酸サプリも全然飲んでない(効果がなくて飽きた)のに、ここへきてアルブミンが少し上がってきたのって…( ¯•ω•¯ )?

よくわからないけど、最近の体調のよさが何かを物語っているのでしょう∠(・`з´・)キリッ


ま、まるにゃんとしては、ダイアライザー&針&QBをすべてアップした後の血液検査なので、できれば「透析後」も採血してほしかったのですよ(´-ω-`)

だけどうちのクリニックは経費削減(政府に文句言ってくれ、と師長は言う)で血液検査頻度をかなり減らしてしまい、「透析前」が月に1回だけ、さらに「透析後」なんか3ヶ月に1回しかしてくれません(´-ω-`)

今回くらいだめなのー?
(透析後ね)

って技士長にすがる目で訴えたのだけど、
「ごめーん、ひとりだけ、っていうのは……モニョモニョモニョ」

ですって( ˘•ω•˘ )





ってことなのでした\( 'ω')/

来月(来年1月)は3ヶ月に1回の「透析後採血」もある月なので、やっと色々変更した効果が前後で見れます。
ヤッタ\( ‘ω’)/ヤッタ



うひー眠い(⊃ωー`).。oOアワアワ

例によって激ねむなので、おふろ(おふろ、と打ったら「お風呂に入ってリフレッシュふぉー(*//艸//)♡」って今日も出ます)に入ってすぐに寝たいと思います∠(・`з´・)


ではまた´ω`)ノ



人工透析ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村











スポンサーサイト

4 Comments

前田耕造  

自分もレグパラ飲んでてもPTHが乱高下する時期がありましたよ。それで先生に言ったらまるにゃんさんと同じで『もう少し様子見てみましょう」

で、このPTHの乱高下、自分の場合はPTHが落ち着く前に起きた現象なので、まるにゃんさんもこの時期がすぎると低めで安定して薬が減量になるかも。

2017/12/15 (Fri) 13:05 | REPLY |   

まるにゃ@ん  

前田さま


こんにちは´ω`)ノ

低め安定になる前に乱高下するんですね|・ω・`)フムフム

それ聞いてすごく安心しました\( ´ω` )/

だってドクターが「そんなに気にしなくてよい」って言うのは、
「もういい加減PTHとの戦いにも疲れてるだろうから、気長にやらなきゃストレスたまるからね」っていう意味合いで言ってくれてる安定剤的な言葉ですからね(´-ω-`)
(えぇわかってますよ、そのくらい|ω・`))

ありがとございました( ˆoˆ )/

2017/12/15 (Fri) 16:15 | REPLY |   

通りすがり  

この結果、体小さめ・筋肉量少なめから出る数値ですね。
器小さいからBUNが食事量に機敏反映されやすい反面
リン吸着薬を体格大きめ水準で服用すると、過剰に
降下するという状況かと。

外乱要素を一切除いたとして、透析者はどの体格が
一番長生きできるか。
高/低身長、高/低体重、高/低筋肉量の高次元な
バランスの取り方って、何かデータってあるんでしょうか?

2017/12/15 (Fri) 18:06 | REPLY |   

まるにゃ@ん  

通りすがりさま


こんばんは・ω・*)ノнёιιο!

むむっ( ¯•ω•¯
そう見えちゃいますか∑(・ω・ノ)ノ
わたくし現在、身長165 cm 、体重 52 kg なんですけど|ω・`)??

まー透析導入前からなかなか太れないひょろひょろタイプで、最近めちゃくちゃ頑張って太ってやっと今の体重になったんですけどね(^_^')*

元々食が細いので、かなり気合い入れて食べての、このデータです。

あ、筋肉量は、ご指摘のとおり(^ω^;)少ないと思います。
だって頑張って太った今の状態、自分のカラダが重いですからね( ´•ω•` )脂肪ばっかり増えた気がしております(泣)
(筋トレやストレッチ、一応してるんですけど)


透析患者ではどういう体格が長生きなのかは、よくネットで書かれている「(細胞内に毒素を貯留できるので)ちょい太めか生存に有利♪」っていうのしか情報としては持っていないのです( ¯•ω•¯ )

ただ、コレは他所にもコメントしたことですが、
「では透析患者にはメタボの心配をしなくていいのか?」
「透析患者はメタボほど生存率か高くなるのか?」
っていう素朴な疑問があります。

優良情報持っていなくてごめんなさいm(。v_v。)m

コメントありがとございました( ˆoˆ )/
🐼


2017/12/15 (Fri) 18:45 | REPLY |   

Post a comment