FC2ブログ
flower border

死んでいたかもしれない日の記録( ¯•ω•¯ ) ps. 技士長壊れる

Category透析ピープル
カリウム値「8.9」の日の看護記録


心電図(上3枚は8月の透析中徐脈時)


当日透析前の採血結果(血液ガス)


当日 透析開始からの経過的カリウム値




まーまるにゃんも、2年半の中途離脱があったとはいえ、最初の透析導入からかれこれ14年あまりになりますし、
それなりにいろんな透析医、いろんな透析スタッフ、いろんな透析患者を見てきました(`-ω-´)

そしてそれは、うちの技士長も同じことだと思うのです。
医療者と患者というスタンスの違いはあれど。

というか、臨床工学技士になってからだと、技士長は14年どころじゃなく透析に携わってきているのかもしれないですね。
(そんなに年齢は違わない、と勝手に思っています)

ま、身の上話をしないのでよくわからないですけど。




その技士長が、なーんか、先日の「高カリウム血症さわぎ」の際、まるにゃんが死ななかったこと及び当日の振る舞いエトセトラが信じられないと、首ばかりひねっているのです。

たとえば、まるにゃんが、
クリニック前でタクシーを降りてすぐに「歩かない方が良い」と判断し、電話して車椅子を要求して運ばれてきたものの、ベッドに着くなり車椅子からすっくと立ち上がり、
助手さんの「やりますよ」という親切にすがりもせず、膝に力が入らないというのに辛うじて床を意識できる程度の感覚しかない足で立ちつづけながらいつものベッドメイキングを淡々とやり遂げ、
その作業をやりつつ「歩行が可能かどうかを試す」などもおこない、
さらには、ベッドに横たわりもしないうちに透析前の採血を要求し、「8.9」というカリウム値が出て皆がざわめくも本人は至って冷静であり、
横になったらなったで、「ちょっとろれつがまわらない感じがする」と自己診断して看護師に告げたあげく、簡易心電計をつけたが不整脈の影などいっさいない波形をたたきだし、以降もなんの体調不良も起こさずに30分延長して透析を終え、帰宅し、
そして以後も変わりなく通院している、


のようなことが、技士長は信じられないのだそうですよ。

「そもそも、8.9 は経験がない」のですって。


「ふーん、そうなんだねー」とまるにゃん。

「ふーん じゃなくて(^_^;、普通あの数値で意識があるじたいが…」


って以下省略してましたけど( ¯•ω•¯ )


技士長がさらに顔をひきつらせながらおっしゃいますに、

「救急車で運ばれてくるレベルでも 高くて7台とかだし」
「その場合、自宅で『うーん苦しい』みたいになって意識朦朧かなんかで運ばれるわけで」
「で、至急でカリウム測ったら7ちょっととかでねぇ」
「下手したら7台でも心停止するし」
「だから心臓マッサージしたり…」
「ごめん、8.9 はないわぁ(›´A`‹ )」



ですって( ¯•ω•¯ )



ま、そりゃまるにゃんも自分でもよく死ななかったもんだ、と実際思います。


だけど「カリウム値 8.9 でも心臓が何ともなかった」っていう、そのことじたいが、
「8.9 で死ななかった」ことより実はもっと「問題」なのじゃ??

って思ってみたり。。





あとね、撮り忘れていたいろんなデータ(最初にアップした画像たち)を透析しながら片手でパシャパシャやってたら、ふと変なデータに目がいったのです( *¬ω¬)?

血液ガスの結果、いちばん下のあたりに、「Anion Gap」ってあるんですけど、
これ、アニオンギャップと言って、代謝性アシドーシスをみる場合には大事な項目なんですけども、

高カリウム血症騒ぎの日のアニオンギャップ、
「3」とか「-2.7」だとか、、、

ちょっとありえないような低い数値なんですけどぉ~( ´•ω•` )?!




で、ビックリしたので、
透析中にスマホを片手で駆使してアニオンギャップが基準値を異常に下回る場合どういうことになるのかとかについて詳しく調べてみたのだけれど、、、。




(゜⊿゜)ワカンネ


さっぱりわからない、
っていうか、そんなにアニオンギャップが「低い場合」についての記述を見つけられなかったので、
近くをウロウロ していた技士長をまた捕まえ、聞いてみました。

高カリの日にアニオンギャップがこんなにバカ低いって、どういう意味かおしえてー(ㅅ´∀`*)



って言ってみたんだけど、

ごめーん、
わからない、
そんなの見たことない、
勉強不足です、ごめんなさい、

…とかパニック起こしてめちゃくちゃ早口に(・ω・)

「でも、この変な数値、あの高カリの日だけだよ。ちょいアシドーシスだと言っても、普段はアニオンギャップは正常値だったのに( ´•ω•` )」

って、鬼のまるにゃん追いすがったのですが、技士長さらにパニック(◎ヮ◎)

「わぁーごめんなさい、わからない~、勉強不足でごめんなさ~~~い(>︿<。)」

ってわめき、両耳を塞ぎながら逃げ去ってしまいました。




(´・ω・`)ぇぇぇえええ~?

ナニソレ…( ¯•ω•¯ )( ̄▽ ̄;)




窓ぎわのトットちゃんの徹子さんみたいに、まるにゃん技士長に質問ばっかりしてるから、

ついに技士長がこわれ……( ºΔº )〣





帰宅して、さっきまでちょっとまた調べてみたのだけれど、さっぱりわからん( ゚д゚)ノナルホド、ワカラン!

ワカランティウスㄟ( ・ө・ )ㄏ

今日のところはあきらめた(`-ω-´)
もう疲れたし。


だれかわかる人いたら教えてくださーい<(_ _*)>
お願いします。



(つ∀`*)ノ゙ またねぇ☆

オヤスミナサイ(⊃ωー`).。oO



人工透析ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

7 Comments

ガリ子  

調べたよー!

アニオンギャップの式
AG=UA-UC

・UA(陰イオン)
・UC(陽イオン)

このUCにカリウムK+も含まれるみたいやから,
カリウムが高いと計算上アニオンギャップは
低くなるみたいです!

2017/12/22 (Fri) 00:35 | REPLY |   

まるにゃ@ん  

ガリ子さま(ノ*´з`)ノ


´ω`)ノオハヨォ


まるにゃんお気にの技士のガリちゃんが、
コメントくれたのですか✧ \(°∀°)// ✧?

うひゃー✧ \(°∀°)// ✧
ガリ子初登場\\\\ ////
(*'∇')/゚・:*【祝】*:・゚\('∇'*)

調べてくれたんだー\(^o^)/
さすが理系女子(*´∇`)ノ
簡潔明瞭スッキリ情報ありがとう(ノ*´з`)

血中の陰イオンと陽イオンは同数なんだよね、普通ね、電気だからね。
で、アニオンギャップは陽イオンと陰イオンの差なワケだから、基準値より多いか少ないかをみることで、代謝性アシドーシスの指標にもなる。

↑ここまではわかってたのよね(´•ω•`)


で、カリウムが入ってないけど、さっきこんな概算式もみつけたよ(*´ω`*)
(↓コピペ)

AG=ナトリウムイオン-(重炭酸イオン+塩素イオン)


[Na+]-{[HCO3-]+[Cl-]}

………
これで血ガスの数値を当てはめたら、だいたい検査票に出てるアニオンギャップの数値になる✧ \(°∀°)// ✧ヤタ─


えーとね、アニオンギャップがえらく低いのでビックリして、pHを見たらいつもと違って全然アシドーシスじゃない、っていうのからさらに「(´・ω・`)?」ってなって、

「アニオンギャップが高いか正常値なのが腎不全からの代謝性アシドーシス」で、まるにゃん「腎不全からの代謝性アシドーシスだから血清カリウムが高くなりがち」
なのに「今回高すぎるけど同じくカリウム高値」なのに、「なぜにアニオンギャップがマイナス?」
「正常値でもなく高くもなく、なぜにマイナス?」
「アシドーシスどこいった?」
「酸はどこいった?」
「なんでカリウムだけ死ぬほどどっさり?」

(゚Д゚≡゚Д゚)?

ってなって、考えまとめようとすればするほど頭ウニになっちゃったのよね( ´•ω•` )


で、いまだに謎なんですけど(T_T)
たぶんどこかで何かをすごく間違えてるんだと思う|・ω・`)
なに間違えてるかわかる?

もしわかったらまた教えて〜(人∀・)タノム
理系の頭脳をくれщ(゚Д゚щ)クレクレ

コメント(´∀`人)ありがと!
☆*.。・:+(゚∀゚*感謝・感激・雨嵐;;;゚д゚)i||i

2017/12/22 (Fri) 05:44 | REPLY |   

ガリ子  

私も訳わからんくなってきた…

あのガリ子でーす!笑
私も気になったから,調べて
コメントしてみた(*´罒`*)

ただ今日職場であいてる時間に
調べたりしたんやけど…
調べれば調べる程
おかしな点が出てきて,
私も訳わからんくなりました…笑

とりあえず明日調べて書いたやつ
見せますねー(*´`)
それで時間とれたら一緒に考えましょ!

2017/12/22 (Fri) 16:04 | REPLY |   

まるにゃ@ん  

ガリ子さま(´ω`❤)


ヾ(〃゚ω゚)ノタダィマ☆

はー(o´Д`)=з
今日もチクチク編み編みと商店街縦断とで1日が…。
でもね、最近は元気が有り余ってて、まだ歩ける感じですごいのです(。 ー`ωー´)

しかし、もう眠いけどどうしよー?と思いながらブログのアイコン押したらまたガリ子メッセが┏(*‘ω‘ *)┛┗(*‘ω‘ *)┓┗(*‘ω‘ *)┛ヤッタヤッタ

明日出勤なんだねー。
ワァ───ヽ(*゚∀゚*)ノ───イ
楽しみだー✧ \(°∀°)// ✧

勉強会∠(・`з´・)キリッ
技士長は逃げたのにガリ子は勉強してエライよ·.·゜☆(∩^o^)/

では明日ね(^_^)/~~
コメントありがと🎅🏻🐾

2017/12/22 (Fri) 18:02 | REPLY |   

通りすがり  

この心電図、ホルターですか?
なんとなく基線が安定していないような所と
T波が随分鋭いなぁと思う部分と。
(12誘導はいつまでたってもわからん汗)

貴重な事例報告ありがとうございます。

それにしてもあからさまなアシドーシスでは
なくて不思議ですね。
(小生 前のBEは-6位あったりします)

2017/12/23 (Sat) 06:51 | REPLY |   

通りすがり  

あとは…血球損壊とか、薬害かな?

https://medley.life/diseases/54f02ad86ef4584e3685cde2/

2017/12/23 (Sat) 07:26 | REPLY |   

まるにゃ@ん  

通りすがり さま


こんばんは✧ \(°∀°)// ✧

いやー、
「あからさまなアシドーシスじゃなくて不思議」なはずですよねー(ノ∀`)
だってアシドーシス、高カリウム血症と入れ違いで去っていたのです(´•ω•`)

アシドーシスがなくなった理由が不明ですし、まだデータは不安定なのかもしれないし、断言できるほどのことは何もないんですけど( ̄▽ ̄;)

T波、っていうんですか、心電図のあのトンガリ。
あれはカリウムの値に相関して鋭く長くトンがるらしいですね。

本格的な心電図じゃなくて簡易式の吸盤がみっつだけのやつでとれた心電図です。

なんか乾電池が切れかかってたのが記憶にあるんですけど、もしかしてそれが原因で足元不安定な波形になっちゃったのでしょうか( ¯•ω•¯ )

BEが マイナス6とかなのですか。
基準値を乖離すると、やはりアシドーシスなんですか?

けっこう勉強したのにまだよくわからないんですよ、バカですねー/(。-_-。)\

あ、鎮痛剤のロキソニンが「薬害」部門に登場していましたが、最近は頭痛も消えたのでもう2ヶ月ほど飲んでいません。

あと溶血説に関しては、最初に「8.9」はありえないという現実の全否定から入ったドクターが、まずその可能性を指摘してましたが、透析開始1時間後にまだ 6.3 なのを確認し、「はぁ〜?ナニソレ(´⊙ω⊙`)」って打ちひしがれてましたねー。

そんな大量のカリウム食べた覚えがないので、胸を張って「知らんがな」ってお返事しましたけど。

コメントありがとございました(o^^o)

2017/12/23 (Sat) 18:45 | REPLY |   

Post a comment