FC2ブログ
flower border

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年 年末によせて(再決意)∠(・`з´・)

Category透析ピープル


(○・∀・)ノ マイド!!


まーいつものことですが、いい年をしてなんだかいつまでもガラの悪い透析患者、まるにゃんです|^・ω・)/ ハロー♪




いまさら言うのもアレですが、このブログでは、自分の通う透析室のナイスなところもBADなところも、とくに選別意識なく書いております∠(・`з´・)

感じたこと思ったこと、気が向けばなんでも書きますが、かりにも今のクリニックにはお世話になり始めてから次の2月でまるまる6年ですし、それなりに人間関係、信頼関係を築いた上での不平不満が基本ですので、

たまーに何か、たとえば「気に入らないクリニックなら転院すりゃーいいじゃん」のような批判を遥か彼方から受けることがありますけども、

まーそれって大きなお世話なわけ。


第一に、過去ここに書いたことは、それが不平不満の類の場合100%、ご本人に直接ぶつけてからの記事ですしね。

院長だろうが、師長だろうが、誰にでも正面からぶつかるのがモットーです∠(・`з´・)

直接言わずにしみじみブログでグチのみ垂れ流すといったような、まるにゃんそんな奥ゆかしいタイプじゃありませんので、
ズバーっと、思ったらすぐに口に出しちゃいますし、

またそういうすったもんだ&和気あいあいなどなどを日々展開しながらスタッフや先生たちとの絆を培ってきているわけですし、

とにかく、なんだか知らないけど、遥か彼方の方から、よく知りもしない人から誹謗中傷されても、それってたいへん見当違いですから( ¯•ω•¯ )うん。



もうじき2017年も終わることですし、ちょっとハッキリさせておきたいと思ってこれを書いております( ー`дー´)キリッ



よくね、「世話になりながら文句を言うのは」とか、「不平不満はあっても書かないようにしている」とか、そういう書き方を見かけます。

それって、やっぱり陰口は嫌だってことですよね?
つまり正面切って言ってないんですよね?


わたしの場合、いつでも100%正面から真っ向勝負してますし、ブログ記事にした時点ですでに真っ向勝負が終わってるので陰口ではないですし、
もしこれをスタッフ全員に読まれても、読まれて困ることは一切書いておりませんしね( ¯•ω•¯ )うん。





2日に1度顔を突き合わせるような人間どうしの間で、いいことばっかりになります?

なりませんよ( ¯•ω•¯ )


不平不満も出るし、感謝の気持ちも湧いてくる。

不平不満と感謝はアンチノミーで同時に存在しえる感情で、たとえ親子関係だって、友達どうしだって恋人どうしだってそうですよね?

プラス感情だけで成り立つ人間関係ってありますか?
私はないと思うんですけどね( ¯•ω•¯ )

そうじゃないんでしょうか?



わたし、そういう相反するけれども自分の中に共存する感情をただ正直に書いている。

それだけですけどね。




まーこのブログに批判的な方々にはまた別な理屈がおありかと思いますが、

とにかくまるにゃんのブログを書く上での、自分の記事に対する考え方として、今回はこのような記事を書いてみました。




ってことで、
この記事を読んでますます不愉快になったぞ(`・ω・´)ムッキー!

っていう方は、ブクマから「透析ピープル」を削除すればいいだけですからね。
カンタンです。

そうすれば、心穏やかに新しい年を迎えられます✧ \(°∀°)// ✧ヤッタネ




来年からも、ポリシーは変わらず、透析室での出来事を中心に、腹が立ったり、嬉しかったり、悲しかったり、楽しかったりするたびに、
気が向くことから書いていこうと思っています( ・ᴗ・ )




「長くお世話になるんだから多少の不満はガマンするのである」?

長くお世話になるのは何か申し訳ないことなんですか?

金を借りた人が貸主に対して「モノが言えない」心理状態になるみたいに、

透析で世話になると、スタッフや医師に対してモノが言えないのですか?



まるにゃん、違うと思っています。

これからもケンカも譲り合いもしながら今のクリニックでお世話になっていこうと思っています。

もし「ケンカも譲り合いもできなくなったら」その時に初めて、クリニックとのご縁が切れるのだと思っております。





譲り合いっていうのは、

たとえば今のクリニックではオンラインHDFは6台しか使えないのですが、
以前、1度だけ技士長の好意で、とくに困った症状があるわけでもないのにHDFで透析をさせてもらったことがありました。

「どう?」と聞かれて、「うん、もういいや」と答えました。

以降1度もHDFはやっていません。



「もういいや」は、決して本心ではなかったけれど(そのままずっとHDFをしたかったけど)「もういいや」で「いいや」と思ったのです。



かゆみがひどい人とか、脚がムズムズするとか、なんかどうやらHDでは取れにくいらしい物質の悪さからの不快症状がある人。

そういう症状があるという条件で、ウチのたった6台は優先されると耳にしたのです。


そんな症状のないまるにゃんが、6台のうちのひとつをどうして平気な顔して使えます?

困った症状がある人をHDFが助けられるのなら、やはり困った症状のある人が使うべきです。


そう思ったので、「もういいや」と言いました。


譲り合いって書きましたけど、
たとえばまるにゃんは「血液検査の頻度を元に戻せ運動」をもう何ヶ月と単独で地味に繰り広げているわけですが、
そんなことを言うやかましい患者は他にいないと思うのです。

だから、そんな地味な小言を続けるその代わりに、「HDFをやっぱり使いたい」を言わない、っていうことです。




そういうのって、もしかしてまるにゃん独特のおかしな考え方なのかもしれません。

だけど、ケンカするところはして、譲れることは譲る。
これって、人間関係として当たり前だと思っています。





ま、そんなこんな、すったもんだやりながらの毎日ですが、
これからも自分が「これでいいのだ」と思うやり方でやっていこうと思います。


という感じで、
来年もどうぞよろしくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ


いつも読んでくださってありがとうございます(つω`*)

またねーヾ(*´∀`*)ノ


人工透析ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

- 4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/12/27 (Wed) 19:13 | REPLY |   

まるにゃ@ん  

Re:

こんばんは(´∀`)ノ

そうなんですよね。
スタッフやドクターとかなり仲良しなのは文面から理解してもらえていることが多数なのです。
なのに時々文章、または行間を正しく読めずにおかしな誹謗をしてくる人が( ¯•ω•¯ )

私の場合、近くにたくさん透析施設はあります。
転院はカンタンです。
けど、
よりよい透析をもとめて何時間もかけて通うのもありなように、よりよい透析をもとめてクリニックとやりあう、があってもいいじゃないか、って思ってます。

先日は、プライミングの時間や使用する生食の量を、さんざん話し合って不満の理由を理解してもらい、どうにか希望の内容にしてもらったし(つω`*)



その、副甲状腺と甲状腺の区別がつかないベテラン看護師さんには、ベテランなだけにたぶん誰も指摘指南しないので、おそらく死ぬまで区別出来ないのでしょうねぇ、お気の毒です。
(-人-)チーン

レグパラもパーサビブも、副作用としての低カルシウム血症は当然配慮されるべきことですよね。
標準ではビタミンD製剤もセットでの治療になるのでは?
その患者さんがビタミンDを処方されていないならちょっと問題カモ( ¯•ω•¯ )

あと、レグパラで吐き気がひどい場合、寝る前の服用が推奨されてるようですよ。
パーサビブでも同じく嘔吐がひどいなら、またレグパラに変えてみては?

食後に飲んでは嘔吐してたら栄養面の被害まで出るので、レグパラは寝る前に飲むといいよと教えてあげてください。
それで吐き気がやわらぐ人は多いらしいので。

応援ありがとうございます( ^^)人(^^ )


2017/12/27 (Wed) 22:13 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/12/27 (Wed) 23:46 | REPLY |   

まるにゃ@ん  

Re:

こんにちは(´∀`)ノ

プライミングに使用する生理食塩液の量、プライミングにかける時間、流すスピードは、施設の方針で色々みたいです。

ただ、600が「教科書どおり」っていうのは初耳です( ¯•ω•¯ )
販売元がネットに公開している取説にも、実際に商品(ダイアライザー)についてくる取説にも、「基準」として、合計1500 ml 使用する、と書いてあるのです。

「教科書」は技士さん専用のマニュアルブックのようなものがあって、それに書いてある、ってことなら…うーん
(-人-)それはそれでちょっと驚きなんですけど。

液を流すスピードでプライミング時間も変わるし、それも施設ごと、管理決定する人の考え方によってさまざまですし。

ハッキリは言えないんですけど、私の場合だと、「800ml で3分」だったのを、今は交渉して「2000ml で8分(流量を変えてなければたぶんそのくらい)」ですけど、

聞いてないので不明ですが、もし8分程度なのなら時間的に「短いなぁ(=_=)」とは思いますが、今月のCRP(炎症反応)が 過去最低の 0.05 になったので、生理食塩液の量の大幅増量の効果は歴然となったわけなので、
時間をもっと長くしてほしい(QBを下げてゆっくり流すとか)という要求をする必要はないかな、って感じですね。

ちなみに推奨される「基準」のプライミング時間としては、「10分以上」らしいですよ(=_=)

結局、炎症が発生する原因のひとつに「プライミング不足」があるので、しっかりプライミングしてもらうことで透析による炎症を抑え、それはひいてはβ-2ミクログロブリンなどの発生も抑えることになるので、
長い目で見たときにプライミングをしっかりすることは、アミロイドーシスなんかの合併症を防いだり発症を遅らせたりしてくれる、っていうことに繋がるのです。

なので、プライミングに十分な量の生理食塩液を使って「理にかなったやり方と流量で」行ってくれる施設が、本当に患者の予後のことを考えてくれている施設だと言えるのかなーと、思うのですけど。

まー、なんか、患者の予後よりも経済的な事情が優先する施設がやはり多いらしいので、「しっかりプライミング」を行っている施設はそんなにはないのかもしれません| ̄ω ̄、|グスン

診療報酬を締め付けるから施設が節約するわけだけど、患者は地味にだけどまだ年々増加していて、国は締め付けせざるを得ないわけで。
(予算が決まってるから)

けど、透析医療はまだましなんですよ。

去年は医療機関の約4割が赤字を出したそうで、
その中にあって、透析施設はまだしもなんとか息をしていた、と技士長から聞きました。

ダイアライザーが1個1万円だった頃の「透析は丸もうけ」と言われていた時代のことが忘れられないんですかね。
(今は1000円とからしいです)


高カリウム血症の薬は、リンの薬ほどたくさんないみたいです。
ゼリーは不味いけど、今飲んでるカリメートも、いちいちコップに溶かすのはめんどくさいですー(^ω^;)

コメントありがとうございました🍒

2017/12/28 (Thu) 12:58 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。