FC2ブログ
flower border

ちょいアシドーシスで透析をし、ちょいアルカローシスで帰るのが理想∠(・`з´・)

Category透析ピープル


今日は朝から冷たい北風がビュビューン・*・:≡( ⊿:)
。゚寒(ノ)´Д'(ヾ)寒゚。゚。
冷たいだけじゃなく、めちゃくちゃ強風で、アタマ吹っ飛ぶかと思いましたよ(∩´﹏`∩)

アシドーシスがアルカローシスになったわならんわと、イミフにひとりで騒いで申し訳ございません、(○・∀・)ノ マイド!!本日の夜食のお供、やっぱりアルカローシスとカルシウムが気になってしょーがない、まるにゃんです|^・ω・)/ ハロー♪




いや、気になるのはカリウムじゃなかったの?
と言われちゃいますかねー≦ФωФ≧にゃん

カリウム、気にしておりますとも∠(・`з´・)
そりゃ何よりも気にしています(((uдu*)ウンウン
モチのロンよ╭( ・ㅂ・)و グッ !

だけど、人間そんなにポイント絞って悩み抜いても、とりあえず集中力に限界がありますし。

カリウムのことだけ考えてればいいなら、ま、奴との蜜月関係に浸り続ける日々もアリかもですけども、
なんだか他にもいろんな奴が、この平和主義者のまるにゃんに横恋慕しかけてくるのですよ。

(ΦωΦ)
ヤーネーモウ。




タイトルに書きましたように、
結局透析患者としてのベストのpH状態って、コレですよね( ¯•ω•¯ )

「透析前はちょいアシドーシス」
「透析後はちょいアルカローシス」

もうずーっと前からこれは思っております∠(・`з´・)


理屈としてはですね、
まー超単純に考えれば、
つまり体内に老廃物が溜まっていく経緯で、同時に身体の酸化(アシドーシス)も進行していくんですからね。

逆からの考えとして、
「透析でちょいアルカローシスに是正」し、
そこから次の透析前までにちょっとずつ老廃物を溜める&呼吸をすることなどよって体内に酸が増えているので、(腎不全だと溜まりすぎた酸をなかなか排出できないので溜まる一方)

「透析前はちょいアシドーシス」になっている。

っていう感じでしょうかね(((uдu*)ウンウン




「透析前はちょいアシドーシス」
「透析後はちょいアルカローシス」

で、↑これってどういう側面があるかというと、
まるにゃんが説明するまでもなく、皆さんすでにおわかりと思うのですが、

「食生活と透析量とがバランスがとれている」

ってことですよね(((uдu*)ウンウン



透析患者の場合、毎回透析のたびにpHは是正(アルカリ方向へ)されるので、あまりにも極端なアシドーシスもアルカローシスもないと思いますけども、
例を出しますと、

「透析前はけっこうアシドーシス」
「透析後もちょいアシドーシス」

↑この状態って、つまり食事量に対して透析量が足りていない、っていうふうに見ることができますよね。
つまり透析不足( ・ὢ・ ) ムムッ


もうひとつ例を出しますと、

「透析前 ちょいアルカローシス」
「透析後 けっこうアルカローシス」

↑これだと、透析量に対して食事量が足りていない場合に、こんなことになるのでは、、

って思うのです(((uдu*)ウンウン
だって食べるごとにアシドーシスに向かう、っていうのが普通の透析患者の状態だと思いますから。
(たぶん( ¯•ω•¯ ))



※ 「ちょい」の定義として、個人的基準は、

☆ちょいアシドーシス≒7.33~ 7.38
☆ちょいアルカローシス≒7.48~ 7.53

※pHの基準値は 7.40±0.05

※かなり狭い範囲内ですけど、個人差もあるので、だいたいの目安です(※主観です)





まーまたしても、まるにゃんの「勝手な論」なんですけどね。
そんなに的外れではないと思っているのですけど、さてどうでしょう(ΦωΦ)ムフフ





ちなみに、この「論」でいくとですね、
ここ最近アルカローシス気味なまるにゃんの場合、


「食事量と透析量、まぁまぁなんとかギリギリバランス保ってるね( *˙ω˙*)و グッ!」

「ちょっと微妙だけどね」

「食べるのに気をぬくと普段がアルカローシスになっちゃうよ」

「つまり、過剰透析になって本物のアルカローシスになっちゃうよ」

「あと、高カルシウム血症に気をつけながら~のしっかり食生活を今後もぬかりなく維持しなきゃダメだよ」

「高カルシウム血症からのアルカローシスになってそれが慢性化すると、異所性石灰化にやられちゃうんだからね∠(・`з´・)」





って感じでしょうか(((uдu*)ウンウン

だからね、カルシウム、どうしてもどーしても、気になるんですよ( ・ὢ・ ) ムムッ


ドクターCもドクターBも、カリメートのカルシウムは心配いらないとは言ってくれました、たしかに(((uдu*)ウンウン

ドクターの言葉を信用しないという訳じゃないんですよ、けっして(*`・ω・´)

でもね、今日なんか、ドクターBの言いようったら…まーひどかった(`Δ´)



「せんせー、本当に私のカルシウム大丈夫ですか?」
「だっていつも9.4 とかあるんですよ」
「アルカローシス気味なのが高カルシウム血症からじゃないとハッキリさせないままカリメート飲んでも、本当に問題ないんでしょうか?」


まるにゃん、例によって、たしかに今日もしつこかったですけども、

でもね、こんなひどい言い方、医師が患者に対してしてもいいのでしょうか( ¯•ω•¯ )?

先程のまるにゃんの質問へのドクターBの返事。


「だーいじょうぶですよ」
「まるにゃんさんよりぜんぜんグチャグチャな人でもなんとかなってるんですから」
「そんな人いっぱいいますよ」
「アルカローシスの人がみんな高カルシウム血症になって異所性石灰化になります? なりませんから」


o( ̄ ^  ̄ o)ぉいゴルァ!!



ま、あとでガリ子に愚痴 を言ったら、
「なんか今日ずっとB先生忙しいんですよ」
「さっきもずーっと電話で…」

って言ってたのでね、
まー多忙でイラッ(°ㅂ° ╬)としてたとこへ質問魔のまるにゃんに質問責めにされて2段階にイラッ(°ㅂ° ╬)ときてたのかもしれないですけどね、

だからって言っていいことと悪いこと、ありますよ( ̄・ω・ ̄)せんせい。




まぁ、まるにゃん以外のたくさんの患者さんを馬鹿にしたような言い方もどうかと思いますが、
まるにゃんからしたらですね、逆に!

「そのグチャグチャな患者と一緒にするな( ˘•ω•˘ )」

ってことなわけo( ̄ ^  ̄ o)

「グチャグチャ」はおそらく「カルシウムの管理なんか考えもしないデタラメな食生活の患者」なんかも含め、とにかくドクターBがイライラする時にそんなふうに言い放つくらいに呆れた態度の患者のことをひっくるめての表現なんだと思うのだけどね。
(その気持ちはわかるよ、ドクターB)
(けど、それは口にしちゃダメ('ω'乂)ダメー)


話がそれちゃいますが、
透析患者はCRP0.3を超えなければオッケーとかありますけど、それ、何がオッケーなんだと思うのです。
一般の基準値は0.06未満なのにね。



「透析患者だからこの程度でいい」

↑↑
この便利で無責任な言い回しったら( ˘•ω•˘ )




まるにゃんからしたら、「透析患者向けCRP基準値0.3未満」は、
そうしておけば透析量を増やさなくていいから、
そうしておけばプライミング不足を追求されなくて済むから、
そうしておけば、「0.29」でも慌てて手当てしなくていいから、

そんな医療側のあさましい思惑と都合しか見えてきませんけどね(´-ω-)ウム


えっ、言い過ぎました?

それは失礼しましたm(。v_v。)m


けど、そうでない医療者さん(患者のCRPを0.001でも下げようとするまともな)たちの妨害になるので、早くそんなあさましい考え方は捨てて真人間になってもらいたいものですネ( ̄・ω・ ̄)





ではまた\( 'ω' )

しぬほどねむいのだ⊂⌒っ´ω`)っ
おやすみなさぃ。
⊂⌒っ*-ω-)っZzz...


人工透析ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

1 Comments

匿名  

CRPってどう下げるんですか?

2018/02/17 (Sat) 14:30 | REPLY |   

Post a comment