FC2ブログ
flower border

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフト車は嫌われる( ̄・ω・ ̄)

Category透析ピープル



こんなタイプの車を通称「リフト車」って言ってるようですね。

透析施設の送迎にはよく使われているタイプですね。
後ろで車椅子をリフトアップしてそのまま車内に入れられる、ってことですね|・ω・`)フムフム

画像は拾ったものですけど、じつはまるにゃんの送迎、いつからかこのリフト車がメインになってるんですよね。

月水金から火木土に変わったあたりから、リフト車にあたる確率が高くなった気がします(((uдu*)ウンウン
で、気づいたら基本がリフト車になっていた、って感じ。


というか、リフト車を扱えるドライバーは限られるようで、そもそもドライバーごとに決まった車両を使うシステムっぽいです。

なのでドライバーもいつも同じ人なわけです。




まるにゃんべつに車椅子は利用してませんし、介助が必要な状態なわけでもないのですが、
なぜか基本このリフト車が、週に3回午前10時ちょっと前に、まるにゃん宅の前に横付けされるわけなんですよね。

もちろん、車椅子じゃないので、サイドのドアから乗り込みます。

しかし、この運転席のすぐ後ろの座席にのりこむのがね、足腰の弱ったご高齢の患者さんでは、ちょっと厳しいと思いますねー(*-ω-)ゥン

車の車高じたいが高いからもあるけれど、
まートラックほどじゃないにしても、けっこう高さがあるのですよ( ¯•ω•¯ )

まるにゃんいつも右肩にバッグをかけた状態でタラップ(ここがけっこう高さがある)に片足を置き、
その体勢から「よいしょ」って感じにもう片方の足で地面を蹴りつつ左手で車内のどこかをつかみ、手の力で身体を中に入れて座席に座るわけですけども。

あれ、絶対お年寄りには無理だわー(*-ω-)ゥン


ある日ふとそう思ったので、じっさいドライバーに聞いてみたら、
車椅子や車椅子でなくとも介助が必要な患者さんは別にして、
そうでない患者さんにはやっぱり「嫌われる」んだそうで。


そりゃそうでしょうね。
だってまるにゃんだって、どちらかといえば、乗るたびに「よいしょ」って言わなくていいふつうのタクシーの方が気楽ですもんね|・ω・`)

タクシーに比べると目立つから「ご近所から大げさに思われていやだ」って言ってる患者さんが多いらしいですけど、
まーそれはちょっとワガママかなーと思いますね。

だって他のクリニックではほとんどがリフト車やマイクロバスの、乗り合いでの送迎なのにね。
タクシーで個別送迎なんて、そんなVIP待遇、日本中探してもそんなにないと思うのです。

送迎システムじたいがない施設だってあるというのに( ̄・ω・ ̄)
「大げさでヤダ」なんて、ちょっとワガママですよね(((uдu*)ウンウン



ま、まるにゃんとしては、透析室のベッドの場所に関してと同じく、送迎についての文句は言わないことに決めているので、
つまり「やだー、ふつうのタクシーがいい」ってなことを言わないので、
「嫌われモノ」のリフト車が なんとなく、まるにゃん担当みたいにだんだんなったのであろうなーと思われ。


あ、うちのクリニックはですね、いわゆる送迎バスのシステムがなくて、
基本的にひとりひとりタクシーで個別に送迎してもらうようになっているのです。

つまり、クリニックが介護タクシーの会社とそういう契約をしているわけですね。

クリニックはマンションビルの中にテナントとして入っているので、1階にある駐車場をそんなにたくさんは借りられないのです。
マンション の住人が優先ですから。

で、駐車場がないそのかわりに、クリニック負担でタクシー送迎をしますよ、っていうことなんですね。

ま、駐車スペースにする土地がないことで、送迎バス的なシステムも作りづらいのだろうと思います。
個別のタクシー送迎は、だから昔からずーっとそうで、これは院長の考えです。





ま、そんなわけで、
まるにゃん、いつも白のリフト車に乗っかり、透析へと向かいます∧_∧

最近はね、商店街の入り口にあるいつもの喫茶店(自宅前からほんの1ブロック)からまるにゃんが出てくるのを、ドライバーがめざとく見つけてくれて、
車の方から喫茶店の近くまで来てくれる、っていうのがオキマリみたいになっていたりして(*ノ∀`*)ゞ

ほんの1ブロックだけど、ありがたいのです(*´∀人)

リフト車も(リフト車のドライバーも)なかなかすてたもんじゃないのにね(^ω^)




ではまた!
おやすみなさぃ。
バイバイ(ヾ(´・ω・`)


人工透析ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。