flower border

2年ぶりの【心.腹部.副甲状腺エコー】&4ヶ月ぶりの【シャント外来受診】∠(・`з´・)キリッ

Category透析ピープル
この数日、特に一昨日はなんだかヤケに忙しくって、頭がボヤーっとなってたんでしょうね。
書いた記事を投稿したつもりで全然投稿できてなかったΣ( ̄ロ ̄lll)アラー!




「今日」とか「さっき」を連発していて今読むと時間軸が狂うし、、
ちまちま書き直すのもつらい_( _´ω`)_、、、

なので再投稿はやめて、お蔵入り決定なのです(゚◇゚)ガーン

そんなこんなで、
朝っぱらから激しく神経を消耗したまるにゃんです|^・ω・)/ ハロー♪




いただいているコメントに対してお返事ができていなくて申し訳ありません*_ _)

急な用事ができて、その用事が新たな用事を増やし、この数日ろくにブログに目も通していなかったのです(。-_-。)

今日は今透析中ですので、帰宅後、今日中には返信できると思います。
(たぶん)



ところで、前回の記事で書いたのですが、来月の定期血液検査の結果(PTHの値)をみて、もしかしてPTX(副甲状腺切除術)をすることになるかもしれないのです。

それをまるにゃん自分からドクターに「希望」するような形で相談してみたわけですが、
結果、あっさりとドクターの同意を得たのですが、
行き当たりばったりにそんな話を展開したわけではないのですよ(((uдu*)ウン

ちょうど、2年ぶり(【T__T】ひどい)の院内での腹部その他のエコーが1月27日(土)にあるのでいいタイミングなのです(*ΦωΦ)


コレね。↓↓↓



コメント欄で山羊先生がご指摘くださっているように、副甲状腺が今どのくらいの大きさなのかを確認する機会がたまたま来週あるのです。
すごくラッキーなのですヽ(•̀ω•́ )ゝ

なんでも、今回のエコーのために府内でかなり有名な先生をわざわざお呼びした、っていう話なのです。

2年前くらいまではちゃんと女性の検査技師さんがいたので、最低でも年に1回はエコー検査はあったんですけどね、、
外部から入ってきたある人物(the患者の敵ヽ(•̀ω•́ )ゝ)が、それまでずっと院長のやり方でやってきた事務的なことにまでひどく干渉し始めた頃に(つまりひどい節約をし始めた)、そのやり方とそれをやりだした人物とを受け入れられなかった古株のスタッフたちがごっそりと辞めてしまったのですが、

その際に検査技師さんもやめちゃったんですね(。-`ω´-)ウム
さらに同時期に管理栄養士さんも辞めてしまい、結局この2~3年ずっと、クリニックには検査技師も栄養士もいない状態なのです( ・ὢ・ ) ムムッ

山羊先生がくださったコメントに「そういうことは栄養士さんに聞いたらよかったですね」とあるのですが、
そういうわけで、クリニックに栄養士さんがいないので、ついよく利用する薬局の薬剤師さんを頼りにしてしまっていたのです( ´•ω•` )ショボーン






「有名な先生らしいからしっかりみてもらえそうですよねー♡」

とか、
なんかスタッフみんな、タレントでも来るみたいな言い方してましたけど( ¯•ω•¯ )

ふーん、有名な先生かぁ。。
けど、ナニで有名なんだろう( ´•ω•` )?

2年ぶりなので高い先生を奮発したのかしらー( ¯•ω•¯ )?





あとね、2月5日月曜日にはバスキュラーアクセス専門クリニックの受診があるのです。

コレです↓↓↓



10月頭にPTAをした際に「予約」されてた受診なので、今シャントは特に問題なさそうだけれども、
せっかくの予約なので、ちゃんとみてもらってこようとおもいます(*ΦωΦ)
たぶんエコーをしてくれるんでしょうね。

ちょっと気になることがなくもないのです。




1本の血管に2本とも刺すような、つまりV(返血)に使える別な血管がないまるにゃんの場合、
穿刺位置をずらすと言っても限界があって、けっこうおんなじような場所に頻繁に2本ずつ刺すわけなので、
血管壁がちょっと硬くなってる部分があったりするんですよね(。-`ω´-)ウム
刺す頻度が高い場所なのかなー( ¯•ω•¯ )

不思議なことに(不思議でもない?)表面(皮膚)が硬くなったりはしないのです。
硬くなるどころか、どちらかというとふにゃふにゃですよね、(((uдu*)ウン
裏側の元々柔らかい場所だからかもしれないけども。

で、血管壁が部分的に硬くなってそうなのは、もちろん目で見えはしないけれど、穿刺の針の進みの感じでわかるのですよね。

スタッフも、
「あ、硬いとこに入った」

とか言うし、刺す方も刺される方も、お互い
「関所に当たった」
「あ、いま針先が向こうへ抜けた」
とか、ハッキリわかるのです。

おそらくそういう場所は血管が狭くなってるんじゃないかなーと、
まーふつうに想像できますよね(((uдu*)ウン


なので、今回はそこのところをみてもらってこようと思っているのです。

場合によってはまた当日決定のPTAかもしれないですけどね┐(´-д-`)┌




そういえば、エムラクリームは人気らしいですね。
「エムラクリームも、麻酔のテープも、使ってるのって男の人ばっかりですよ」

ってスタッフが言ってますけども。

穿刺部位にいっさい麻酔をしないのはまるにゃんくらいなのかと思ってたら、
わりと女性患者は麻酔しない人が多いってことなんですよ(((uдu*)ウン

スタッフは「やっぱり女性の方が痛みに強いんですかねー」って言ったけれども、
「そうなのかなー」と相槌をしながら、まるにゃん別なことを考えてましたよね(((uдu*)ウンウン





ちょっと前にマエダさんが男性ホルモンのことを記事にしてて、
その際にちょっと調べたら、男性ホルモンのテストステロンって、痛みを和らげる効果を持っているのだとか。

あと、筋肉とか骨は痛みを和らげるんだともあって、
つまり筋肉や骨やテストステロンが多い男性の方が、生物学的に痛みには強いはず、ってありました。







でも、


痛いんだよっヽ(`Д´#)ノ ムキー!!


って癇癪起こして怒鳴ってるの、男の人ばっかりなんですけど( ´•ω•` )
あれ、どういうことなんでしょうね。


穿刺が痛いからと、「おまえはもう来るな!」とか怒鳴りつけたり、
毎度毎度、足がつったとかでものすごい大声で半泣きで叫んでる人がいるしね(((uдu*)ゥンゥン
(何科か知らないけど医師だとか、、(^^;;)

まー女性は痛くてもそんなに大きな声ださないんだろうと想像するんだけども。

だから怒鳴る男性患者が目立つだけなのかもしれないけどもねぇ。



実際、男の人の怒鳴り声って怖いですから、いくら痛くても腹が立っても、できれば大声で怒鳴らずにボリュームしぼってほしいんですよね(ノ_<。)

女性スタッフも怒鳴らるとすごく怖いって言ってたし、怒鳴りつけられて泣いてたスタッフもいるしね。

ま、一部の、どういうわけかガマンのきかない人だけですけども(。-`ω´-)ウム






…で、ふと思ったんですが、
マエダさんが書いてたように、透析でテストステロンが抜けてるのなら、

透析してる男性で、意識的に敢えてテストステロンを補充していなければ、もしかして透析導入前よりも痛みに弱くなってたりするのかもしれないですよね。

勝手な推測ですけど( ´•ω•` )

そう思ってみると、なんかちょっとだけ不憫になってきますよねー、痛い痛いと子供みたいにキレてる男性透析患者さん(´・∀・`) オッホッホッホ





ま、今書いたことは半分面白がって書いてみただけですけども(つ∀`*)

穿刺する場所にいっさい麻酔をしない女性患者の痛みに対する強さ?

これ、なんなのかよくわかりませんよね。

「脳」が関係している、っていうことも書いていたサイトがありましたけど、
そのあたりに説明を求められそうな気もします(*´ω`*)





まるにゃんが麻酔をしない理由はですね、
「痛みの回避」と「穿刺ミスの回避」を天秤にかけた結果なんですよね。

麻酔テープは導入時に何度か使って、皮膚がかぶれるのでやめたんですよね。

で、それ以来麻酔はいっさいしたことなかったのですが、なんとなく去年エムラクリームを試してみる気になったんですよ。

パッチテストをして、かぶれたら使わないつもりでした。

でも奇跡的に皮膚が拒否しなかったので、数回使用しました。




けど、あまりに「無痛」なのが祟り、
ある日「針が血管を突き抜けて漏れてしまっていた」ことに、すぐに気がつかなかった、っていうことが起こったのです(∩´﹏`∩)キョワイ

V側の針だったので、肘のあたりがぷっくり膨れてしまいました。



こういう穿刺ミスは、麻酔をしない状態でなら回避できたんですよね(((uдu*)ゥン

血管を貫通するような穿刺だったら、他の患者さんはどうか知らないですけど、まるにゃんかならずわかりますからね。
だってちゃんと異常を示す痛みを伴いますから。


その穿刺ミスにしばらく気づかないほど、
それほどにエムラクリームの麻酔が効いてたんですね。




なので、まるにゃん的に「エムラクリーム怖い(∩´﹏`∩)」ってなって、
数回使っただけでやめちゃいました(つ∀`*)





てことで、まるにゃんたしかに痛みに強いのは認めますが、あくまで穿刺ミス回避のために断固エムラクリームを拒否しております∠(・`з´・)キリッ





へんな体勢でスマホを使ってるせいか、ボチボチ首が凝ってきました(´Д`)

ではまた∠(・`з´・)

帰宅後、もう一度ブログを開けられるかちょっと微妙な感じがしておりますが( ̄▽ ̄;)
とりあえず今書いたとこまで投稿します(*´ω`*)

ヾ('ω'⊂ )))Σ≡サラバ


人工透析ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

2 Comments

まえだ  

いやーうちの病院も大騒ぎしてるのは男だけですよ、うんうん
そしてなぜかうちの病院ではペンレスとかエムラとかほとんど出さないんですよね。おれもその存在を知ったのは透析開始数年たってから。

そんなわけでなんとなーく今もそういうの使ってないデス。

ちなみにこの不詳マエダも技師たちには「マエダさん痛みに強いよね〜」と言われてます。それがテストステロンのせいかは謎ですが。

2018/01/20 (Sat) 18:27 | REPLY |   

まるにゃ@ん  

まえだ さま


コンバンハー(´∀`∩

麻酔を使わない派、痛みにつよい派、ってことでもドッペルゲンガーでしたか(。・ω・。)コリャマタ…
(いつかドッペル項目を箇条書きにしてみましょう∠(・`з´・))


先日、透析回収にきた1年生技士くんが「オキサロールの勉強会に行ってきました」っていうので、勉強好きなのなら、と思って、「透析による低テストステロン血症と痛みに弱い男性透析患者についての考察」をヒソカにやってみたまえヽ(•̀ω•́ )ゝ
とそそのかしておきました(笑)

「それ、なかなか面白いですねぇ」ですって( ´艸`)

ま、血清テストステロンが検査できないと考察しようがないと思うのですが( ´艸`)

大声で怒鳴る患者、
あれ、痛みがガマンできないという以前に、単にワガママではないでしょうか。
家でも、気に入らないと奥さんにやたらすぐに怒鳴りつけてるのでは?

ほんと嫌いだわーそんなやっかいなオトコ(てか老人の入口に差し掛かった年齢の人)
( ・ὢ・ ) ムムッ

コメントありがとうございましたm(。v_v。)m

2018/01/22 (Mon) 19:43 | REPLY |   

Post a comment