FC2ブログ
flower border

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休眠中のひとりごと ①【足首にアツアツのうどんをぶちまけて絶叫する春の夜】

Category透析ピープル


あたたかい昼は空気が乾いて粉っぽく、唇を閉じて深く呼吸をすると、鼻の粘膜がやけにヒリつきます。
アレルギー体質ゆえ、、、なのでしょうが、まるにゃんにとって春の印象としては、なんといってもこの「空気が粉風味&お鼻ヒリヒリ」なんですよね、(((uдu*)ウンウン

アレルギーテストでは、なーんにも引っかからないのですけど、
なぜか(年中だけどやっぱ春がひどい)やたらと鼻がヒリつくのですねこれが。




かと思えば、深夜から朝にかけて枕元や肩口に思わぬほどの冷気が沈殿してまといつき、その異常なほどの寒さにゾッとして飛び起きたりも。


こんな気温の不安定な時期の気候を三寒四温とか言い表したりしますけれども、
まぁとにかく、おそらくは北の地方にあっても、ボチボチなんだか少しずつ春っぽくなってまいりましたよね、(*´ω`*)


日本列島のド真ん中(だいたい?)、大阪市内のまるにゃん宅あたりでは、水温む(みずぬるむ)春の訪れを、出歩くたびに身体でヒシと感じる今日この頃なのであります(*´ω`*)









で、タイトルのことなんですけども、

ま、このようなことが日常的といえば、それはもう間違いなくそうなんですけども、

またしても(ええ、しょっちゅうこんな類いのことをやらかしております(›´A`‹ ))やってしまいましたよね、うん、

昨夜です。

アツアツのうどんを、まだひと口も食べないまま、ドンブリごとまるごと足首にぶちまけてしまいまして、

絶叫しながら浴室に駆けこみ、冷水の拷問(だって昨夜はけっこう寒かった)に耐えながら、とりあえず表面のヒリヒリする痛みがなくなるまでは冷やし続けたんですけども……

一晩経って、ちょっと赤くなってる程度で水ぶくれにはなっていなかったので、ホッと胸を撫で下ろしたのもつかの間、

さきほど買い物にでかけて帰宅した時点の「患部」が、


⤵︎⤵︎⤵︎ こんな感じです。






いや、買い物に出かける前に見た時には、こんな水ぶくれ、ホントぜんぜんなかったんですよ( ̄・ω・ ̄)


けどバカだから、春物とはいえ「ブーツ」を履いて出かけたんですよ、バカだから。
(大事なことなので2回言いました( •̀ω•́ )キリッ)

ま、経験則からして、ヤケドをした場合、その患部はよく冷やす&しばらくは患部の皮膚を刺激しないようにすれば、まぁどうにか水ぶくれを避けられて事なきを得ることができるものなのですが、、、


今朝見たらばですね、なんかもうスッカリばっちり大丈夫そうじゃない??

ってバカだからそう思ったんですよ、(*-ω-)ゥン

バカだから。








けどね、玄関を出てすぐに「む( ̄・ω・ ̄)」って違和感が。。


つまりブーツの布が「患部」にこすれて「ちょいとだけ痛い」感じがしました。

でも、そう思いながらも足を止めずにいたら、なんかなんとなく、なんとか大丈夫そうな気がしたんですよね。


うん( ̄・ω・ ̄)




でね、数分も経つと、「ちょいとだけ痛い」のもなくなったのです。

ぜんぜん痛くなぁ~い✧ \(°∀°)// ✧



だからそのまま用事を片付けながら6時間歩き回って帰宅しました( •̀ω•́ )キリッ



で、帰宅して靴下を脱いだ足がアレですよ。








患部(水ぶくれ)のアップ

⤵︎⤵︎⤵︎














まーアレですね、

数分歩いたところで痛みがなくなったのは、すでに水ぶくれが発生してきて、それがクッションになっていたのでせう|・ω・`)ふむ。

画像はちょっとピンぼけですけど、サイズ的にはかなりですからね。
長い方は5センチか6センチはありますから。

指でおすと、かなりぷよぷよします。

たっぷり水(体液ですが)が溜まっています。

もっと時間が経つと、たぶん色が濃くなっていくのではないのかなぁと、、






実はね、手首(左)にも、たっぷりうどんが……(ノω`)

(何うどんだったの?とか聞かないでくださいm(*_ _)m)


さらに、絶叫しながら転げまわったせいか、太もも(おしりに近い)あたりも真っ赤になっているのです(>︿<。)

手首、足首、太もも(おしり)の3か所が、とりあえず盛大に真っ赤なわけです。

けどそれは、亡霊の形相で震えながら深夜に全身に冷水を浴びるという自虐行為のおかげで、なんとかそれで収まっていたわけなのです。



だけどバカだからブーツで6時間もこすりつづけた足首だけ、あんなデッカイ水ぶくれができてしまいました。

バカだからね( •̀ω•́ )キリッ








手首と太もも(おしり)に、同じようなものができるのが怖いので、
とりあえず今日もシャワーはほぼ冷水です。

バスタブにお湯を張るなんて、怖すぎてできません。


うん。

できるだけ「冷やす」方向で( • ̀ω•́ )✧






よりによってね、
こんな時に中2日の初日だったりするわけ。

もー泣ける。








火曜日の回診の時まで、「つぶさずに」いなくっちゃなのです( •̀ω•́ )キリッ

(怖くって寝られにゃい(T_T))








それはそうと、






ってことで、




うん、最近ちょっといい感じなんですよ、色々と。


なんていうかね。

たとえばインチョは、もうアレが「ベスト」だと、そう思えるようにもなりました。


何人かの優秀なバイトドクターや、医師の領分まで任されたスーパー透析エンジニアの技士長など、
そういうスタッフに丸投げしているインチョは、逆にある意味素晴らしいのでは?って、

ま、そんなふうにも思えるようになりました。



だって、古代の化石みたいな透析をゴリゴリ押しつけたりしていないんですからね。

化石ジジィとしてあれこれ仕切らずに、若い医師や技士長にポーンと任せられるだけの、そんな柔軟さがあるからだと、

そんなふうに考えてみると、なかなか捨てたもんじゃないですしね、インチョも。




ま、簡単にいうと、
この際余計な口出ししないでいてくれた方が、 他のドクターや技士長はやりやすいだろうし、患者としてもその方が得な気がします。









先日(先週の木曜日)のインチョとの会話。


「まるにゃんくん、体調はどうかね?(なぜかわからないが上機嫌)」

「体調、バッチグーです( •̀ω•́ )キリッ」

「ほほー(にっこり)」



13日火曜日に、いつものドクターBによる定期血液検査の結果報告込みの回診があったのですけども、
前回の記事に書いたように、まるにゃん的に1番の問題点である「PTH」の値が140台にまで激下がりしていたのですよね。

前回の記事にコメントくださった山羊先生のご指摘のとおり、オキサロール増量による「活性型ビタミンDパルス療法」と「レグパラ服用」との2本立て療法がうまく噛み合ったみたいだという見解をドクターBも持っていて、

「もう1ヶ月このままいきましょう」

ということに。




で、次の透析日(木曜日)インチョの回診だったんですけどもね、

最近やたらとまるにゃんに気を遣っているらしいインチョ、なんだか今回は血液検査の結果まで気にしてくれていました。

ま、つまり久しぶりにまるにゃんの血液検査の結果をまじまじと見たのですね、(((uдu*)ウンウン



インチョ、カルテの血液検査データをじぃー壁]oo) ̄)ジィィ、、、っとみつめていたと思ったら、

はたと、




めんたま2倍くらいにでっかくして、

「なんやこれ」



って。


ま、要するに激下がりしたPTHの値を見たんですよ、(((uдu*)ウンウン


で、インチョの開口一番が、

「まるにゃんくん、今までレグパラちゃんと飲んでなかったやろ(¬_¬)ジロリンチョ?」

ですって。







……って一瞬なりかかりましたけども、
そこはこのところかなり成長したまるにゃん、

穏やかにこう答えました。


「先生、レグパラはちゃーんと飲んでます。大事なお薬だから1回も飛ばしたことないですよ(にっこり)」



「うーん? でもおかしいやろ、急にこんな下がるって(¬_¬)ジロリンチョ」

「えーとね先生、ちょっと前からオキサロール増やしてるんですよ(にっこり)」

「ん? オキサロール?」
「増やしたん?」

「はい。5、2.5、2.5 だったのを、3回とも5μgにしてパルス療法を試してて。
あとレグパラも3錠(75mg)に増やしてるから、カルシウムもあんまり上がらずにうまくいけたみたいですよ(にっこり)」


「あっ、そうなんか♪」

インチョ、子供のように破顔してまるにゃんを見てきました。

「そーかそーか。それはよかったなぁ」

「はい(*´ω`*)」






(注。インチョとダンスはしてません)






レーシックして以来メガネなしになったインチョの顔に、まだなかなか目が慣れないまるにゃんなのですが、
この時の笑顔があまりに無垢で無邪気だったので、






で笑顔を返すことができました。







アレですよ。

なんかうまく言えないんですけどもね、
つまり、みさとさん(透析家族の嫌われる勇気)式ですかね(*´ω`*)

まるにゃん今現在ちょうど精神回路がちょい不具合を起こしている真っ最中にて、みさとさんのブログをすべて読破はできていないのですが、
いくつかの記事では、まるで自分のことが書かれているのかと思うほど、みさとさんはまるにゃんと同じ種類の苦しみを乗り越えてこられたのだなぁと、
そんなこと感じました。


つまり「みさとさん式」に、
「インチョ、優秀なスタッフに丸投げしてくれてありがとう(*´▽`人)」と、
まるにゃんもそう思えるようになれてきた(まだまだだけど)、ってことですかね(*´ω`*)










みさとさんを見習えなのだ( ー`дー´)キリッ





さて、、

帰宅してさらに数時間が経過したので、先程の画像と比べるためにも、追加で「水ぶくれ」を撮影してみましたよ。

⤵︎⤵︎⤵︎





うーん( ¯•ω•¯ )

なんか微妙に……水ぶくれ部分の色が濃くなって、しかも周辺の赤みも強くなったみたい。

つまり、この赤いとこに「アツアツうどん」が突撃したわけですよね、(´-ω-)ウム




目下、この水ぶくれが火曜日(次の透析日)まで破裂しないよう、ひたすら祈るのみなのです。









ちなみに、深夜のアツアツうどん、今夜これからリベンジなのだっヽ(`Д´)ノ


アツアツをね( •̀ω•́ )キリッ







ではまた´ω`)ノ

だいぶ調子とりもどしてきましたよん( ∩ˇωˇ∩)





人工透析ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

- 1 Comments

みさと  

すばらしい

>何人かの優秀なバイトドクターや、医師の領分まで任された
>スーパー透析エンジニアの技士長など、
>そういうスタッフに丸投げしているインチョは、逆にある意味素晴らしいのでは?って、

まるにゃんさん。
ついに、この境地に達しましたか。

わたしも、同じ道を歩いてきました。
もう、大丈夫ですね。

2018/03/19 (Mon) 00:50 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。