FC2ブログ
flower border

本日小耳にはさんだ新薬情報【飲むエリスロポエチンの治験】

Category透析ピープル

木曜日の今日は透析日でした。
実質1.1kgの増えに、返血分や飲み物などをプラマイしても大した除水量ではなかったし、
まーいつもどおり、楽ちんにリラックスして5時間を過ごしました(^(I)^)

途中ちょこっとだけ睡魔にやられてしまいましたが、今日はスマホで色々と調べ物をしておりました。

ま、その調べ物の話ではないんですけどね(´>∀<`)ゝ))エヘヘ





透析序盤でしたけど、なんかいんちょがふらふら~っと近づいてきたから、
「ん? また今日も何回もカルテを見にくるパターンかしら( ¯•ω•¯ )?」

って思ってたら、
まるにゃんでなく、となりのおじさんのベッドにかがみ込んだじゃあーりませんか。




でね、なんだろうと思ってなんとなく耳ダンボにしていたら、いんちょの声。

「森さん(仮名)、ちょっとご相談があるんですよ」
「あのー貧血のね、エリスロポエチンやけどね、いま注射で入れてるんですけどね」
「あれがね、飲み薬ができたんですわ」

「あー、」と森さん。







(なぬっ( ¯•ω•¯ ) ?)←まるにゃんの心の声。




いんちょ、

「でね、その薬の治験をね、お願いできんかなーと思うんですよ」








森さん、

「あー、べつに、いいですよ」
(めちゃくちゃ即答めちゃくちゃあっさり)








いんちょ、

「あっそうですか♪」
「じゃあね、後で説明にきてもらいますから」
「ちょっと待っててくださいね」


森さん、

「はい、はい、わかりました」







ま、いいけど。
このおじさん、いっさい何も質問せずににほいほいと……( ̄・ω・ ̄)






とか、いっさいないのか( ̄・ω・ ̄)


ある意味ダイタン( ¯•ω•¯ )ねぇ。








ってことで、どうやら何人かにその「エリスロポエチン飲み薬」の治験を依頼するようです。

ネット検索してもヒットしないので、まだまだ発売にはならないんでしょうけども。


エリスロポエチン、
治験の結果がよければ、数年後には飲み薬が普及するのかもなぁ……






って思ったのですが、
ふと、

「包括化」が頭をよぎりましたよね。

過去の診療報酬改定で、エリスロポエチンは人工腎臓(透析)に包括化(1式おまとめ価格)になっていて、いくら投与しようが、しまいが、診療報酬としては変わらないのですよね。

最近では血液検査も、「月1回しか算定しない(診療報酬を付けない)」となり、つまりある意味包括化されてしまい、よって透析施設は、
エリスロポエチン投与も血液検査も、やればやるだけ「損」という事態に(´-ω-`)




で、聞き耳立てていたまるにゃんの頭をよぎったのは、

「飲み薬のエリスロポエチンもやっぱ包括化されるのだろうか( ¯•ω•¯ )?」

ってことです。









うーん( ¯•ω•¯ )


わかんないけど、色々と新しい薬が開発されていくのは、一応「希望」にはなりますね(^(I)^)




あっ、そうそう。
骨粗鬆症の新薬も、最近製薬会社がアピールしに来たっていう話も、スタッフから聞いております。

なんでもその薬を投与されると、PTHの値が劇的に下がった症例がチラホラ……なんだとか。







しかしスタッフいわく、

「けどね、副作用の説明をしてほしい、って言ったら、『あっ、それは今日はちょっと資料持ってきてへんから~( ̄▽ ̄;)』とか」

「売りに来て副作用の説明ができへんって、最悪に信用できん話やろー( ̄・ω・ ̄)?」


ですって。



果たしてそれも治験対象なのか、治験が済んでる薬なのかどうかは聞いてないんですけどもね、(´-ω-)ウム







ま、それにしても、まるにゃんには「飲むエリスロポエチン」を治験してほしいと、絶対に言ってこないのがわかっているので、
なーんとなくさびしい( ΦωΦ )

だって今のとこ、エポ適応になるほどの貧血じゃないからねー(´>∀<`)ゝ))エヘヘ





以上( •̀ω•́ )

小耳にはさんだ新薬情報でした( ー`дー´)キリッ




どーでもいいんだけど、今のとこエリスロポエチンなしでなんとかなってるまるにゃんは、
シアワセなんだと思っております( ´艸`)ムフフ

降圧剤も、飲んだ方がいいのかどうか悩むほど高血圧が続いていたのだけど、昨日あたりからだいぶ落ち着いてきました(^(I)^)

薬って、効果に伴ってかならず副作用があるものなので、飲まずになんとかできるのならそれにこしたことないですしね(*´ω`*)

(医療費削減にもなる)








ではまた´ω`)ノ




人工透析ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

3 Comments

まえだです  

ごめん!ちょっと素朴な疑問

基本的に薬っていうのは飲み薬より静注のほうが効きますよね、ね、ね?

なのに透析患者は血液ラインから簡単にエスポ入れられるのに、何故に飲み薬?


--以下マエダ推測--

透析患者じゃにゃいエスポが必要な患者用、のための治験なのかな。

でもエスポって基本、腎性貧血用だったと思うので。。。。


ピコーン! 腎臓保存期の患者用?

2018/04/20 (Fri) 13:58 | REPLY |   

まるにゃ@ん  

まえだ さま

こんちは´ω`)ノ

うんうん( ¯•ω•¯ )
私もそこが(静注と飲み薬、開発順が逆じゃない?と)引っかかりました。

あと、エリスロポエチンって、考え用によってはかなりの劇薬だと思うのです。
だって輸血に匹敵するほどの作用があるんですから。
(そのむかしエポがない頃は輸血していましたよね)

そんな、扱いが慎重にならざるを得ない薬を、「患者まかせ(服薬)」にするかなー( ¯•ω•¯ )?

っても思うし。


保存期の人用だと仮定して、なぜ透析患者で治験を?っていうのがありますけど、
わざわざ透析患者での治験の理由があるとしたら、「3日に1度は通院するので管理が楽な 腎臓病貧血患者だから」ですかね( ¯•ω•¯ )?

昨日記事を投稿してからもずーっと気になっておりました( ̄・ω・ ̄)

ちょっと明日でもクリニックの誰かに聞いてみますね。
何かわかったら記事にします´ω`)ノ

コメント(ツッコミ)ありがとうございました(^ω^)

2018/04/20 (Fri) 16:15 | REPLY |   

まるにゃ@ん  

Re: 本日小耳にはさんだ新薬情報【飲むエリスロポエチンの治験】


訂正

✕ 「3日に1度通院」

〇 「週に3日通院」

2018/04/20 (Fri) 16:19 | REPLY |   

Post a comment