FC2ブログ
flower border

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱血看護師Tさん、そして飲むエリスロポエチン治験その後∠(・`з´・)

Category透析ピープル

本日の大阪、最高気温は27℃だとかお天気情報が出ておりました。







まるにゃん送迎のタクシーに乗り込むのが、だいたい10時ちょっと前なんですけど、
その時はそんなに暑い気はしませんでした。



けど、今日は透析室内がすごく暑かったらしく、わざわざまるにゃんの世話を焼きに(涼みに?)スタッフが入れ代わり立ち代わり……(^ω^)

そ。
まるにゃんのいるところ、めちゃくちゃ冷えてるんですよ、この時期。


っていうのも、
まるにゃんが透析しているフロアって、ナースステーションから一番遠い、あまり目がゆき届かない場所なのですけどもね、

お昼ごろには、朝から4時間透析した人がみんな帰ってしまうので、
変に中途半端な時間(10時30分)からのまるにゃんだけ、そのフロアのほぼ真ん中でポツーンと、冷房独り占め状態(´>∀<`)ゝ))エヘヘ

人がいなくなったのと、あとコンソールがかなりな熱を発しているようです。

ほんと、まるにゃんひとりだと、そこのフロアだけ、びっくりするほど冷房ガンガンに効きはじめますからね。






全フロアに何台かエアコン(天井にあるタイプ)があるのですが、
お年寄りや女性コーナーの人たちは、たいてい夏場でも「寒い」らしいのですね。

スタッフが汗だくでも、患者さんが「冷房切って」と言えば、素直に切るんですよね、うちのスタッフ。

みんな気立てがいいんですよ(*´ω`*)


まぁ、スタッフに快適な室温だと寝ている患者は寒いのは普通かもしれません。

気持ちはわかるけど、だけど、「寒いから冷房切って」は間違ってるのでは?と、まるにゃんいつも感じてしまいますねぇ。
自分ひとりの透析室じゃないんですからねー(´-ω-)ウム

喫茶店で「寒いから冷房切って」って言います?

言いませんよね。


透析室なら言っていいって話にはならないと思います、(*-ω-)ゥン


まるにゃん基本的に、公共の場である透析室での「暑い寒い」はエアコンを切る切らないじゃなく、エアコンは常識的な温度にしておき、あとは患者個人でどうにかすべきことだと思うので、
「冷房切って」と遠慮もなく言える人の気持ちがわかりませぬ(*¬д¬)

ワガママですよ( ¯•ω•¯ )
毛布とか靴下とかマフラーとか、いくらでも工夫できるのにね。
液温でも調整できるし。


今日も「ちょっと寒いかなー」とは思ったけど、ま、「涼しい」と思えば涼しいという気にもなれる程度だったので、スタッフが










……って代わる代わる涼みにくるのを面白がって眺めておりました(´>∀<`)ゝ))エヘヘ





まるにゃん火木土の10時30分からの開始で、終わりが15時30分なんですけども、
まーそもそも、そういった変な時間からする人は全体でもあまりいないのですよね。
(介護タクシーの送迎の都合に合わせたのです)

まるにゃんたちの一角がだいたい12床あるんですけども、まるにゃんから見て斜め右前方で時々小さいおばあさんが透析していることがあるくらいで、
残りのベッド、全員男の人なんですよ( ¯•ω•¯ )

右も左もあっちを見てもこっちを見ても、オトコだらけ( ¯•ω•¯ )


ま、ちょっとうるさい時はあるけど、みんな善良で可愛いオジサンばっかりだからべつにいいんですけど(^ω^)







ところで、今日は例のエリスロポエチンの飲み薬(錠剤らしい)について、またしても技士のガリちゃんと話をしました。

まるにゃんが(@ ̄ρ ̄@)ボー……と透析してたらガリちゃんが来て、なにやら「すいません」とか言ってる。

ボヤっとしてたので、何をすいませんなのか聞き直したら、
こないだこのブログにコメントしてくれていたのだけれど、その件でした(^ω^)



「すいません、なんか採血のこと適当に言ってしまって(;´Д`)」

あっ、アレか!(過去記事とコメント欄を参照)とわかったので、いーよいーよ私もちゃんと聞いてなかった~(´>∀<`)ゝ

ってことで、あらためて色々とお話しました。



「はい。だから採血じたいは治験のヒトじゃなくて技士がやるんだけど、あーしてほしいとか……そういうやりとりはあります」

「なるほろー」

「治験のヒト、まるにゃんさんと直接話したいなーって言ってましたけど、でもまるにゃんさんが帰ったくらいの夕方にならないと来ないんですよねー(・д・。)」





と、ガリちゃんとそんな話をしていたら、
またひとり、




暑くてへろへろになったスタッフ登場✧ \(°∀°)// ✧

この人はまるにゃんと同年代、
当クリニックでいちばん若いガリちゃんは、我らの半分くらいなもんですからねー(*´ω`*)
ま、ガリちゃんとわれら(スタッフのTさん)とは親子でもおかしくないほどの年の開きがありますけども、

そのTさんが途中から「飲むエリスロポエチン治験」の話に加わり、彼女えらく憤慨していました( ¯•ω•¯ )


Tさんが憤慨したのは、

「くだんのエリスロポエチンの錠剤の治験は、腎不全の保存期の患者、またはその他の貧血患者のため」

っていうとこなんですけども。

「えーっ、なんかそれむっちゃ腹立つんやけどぉ(〃`・н・´〃)ぷんすか」とTさん。

「どうして?」 とまるにゃん。

「だってだって、透析患者さんのための薬じゃないのに、透析患者さんで治験するって……」

「あ、そう言われれば……」(まるにゃん、ガリ子)

「でしょー? なんかアカンわ、それ。なんかむっちゃムカつく。透析患者さんがモルモットみたいにされてるやん(`Δ´)」
「アカン!なんかもう、ぜったいアカンて思う(`ω´)キリッ」






まるにゃん、ガリ子、
「そうだよね、副作用が出るかもなのにね」

Tさん、
「でしょー(`Δ´)、自分が飲まれへんクスリのために身体はらされるんやから、絶対モルモット扱いやんヽ(`Д´)ノ」

まるにゃん、
「ま、保存期の人は親類みたいなものかもしれないけど……考えようで……( ¯•ω•¯ )タジタジ」

Tさん、
「いや、それは違うと思う(`ω´)キリッ」




横から恐る恐るガリ子、
「でもなんで透析患者さんなんやろ」

まるにゃん、
「だから、2日おきに管理されててデータとりやすい貧血患者だからでしょうね」

Tさん、
「だからそれが……うガガガがうにゅうにゅうにゅーうぎうぎうぎーー( ºДº)キーッ」

























「で、でも……アレだね、違法じゃないから実行してるんだよね」(まるにゃん)

「うん、だと思うけども……」
「でも、、、」


そんなん絶対おかしいわ(メ゚皿゚)フンガー!



























なんというか、

透析患者の不利益に対してこんなに熱く怒った透析スタッフに、まるにゃん初めて会いましたねー(*´ω`*)



ちょっとカンドー゜:。* ゜.







このTさん、
ごく最近(たぶん今年になって)新しくきた人なんですけども、子供を育て切ってからひとりでやりたいことがある、って前にそんな話をしてくれていました。
シングルマザーらしいです。








で、飲むエリスロポエチンの話ですけど、
ガリ子が治験のヒトから聞いて今までにわかっていることは、

〇錠剤である

〇主に腎不全保存期の貧血患者適応

〇静注のエリスロポエチンとは少し作用機序が異なる


これだけ。



で、まるにゃんがさらに「聞いてほしい」と頼んだのが、以下。

〇作用機序の詳細

〇透析患者で治験をするが透析患者のための薬ではない、ということは、治験者に説明し了承を得ているのか。





ガリ子にこれを頼んでいたら、横からTさんがまたパワー全開で、

「あたしも聞く!知りたい!聞く!」
「まかして!ぜったい聞く!」






「う、うん。よろしく~」(まるにゃん)







暑い、熱い、あつい、1日なのでありました。




ではまた´ω`)ノ



人工透析ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

- 2 Comments

まえだです  

な、な、なんかまたしてもマエダの不用意な発言が無駄に物議を巻き起こしてるようでホントすみません。。。。穴があったら入りたい。


で、ちょっと自分も気になって調べてみたんですがこれのことですかね?

腎性貧血治療薬「バダデュスタット」(大塚製薬HPより)
--バダデュスタットは、慢性腎臓病に伴う経口貧血治療薬としてフェーズ3試験を実施中です。--
https://www.otsuka.co.jp/company/newsreleases/2017/20170426_1.html

これ、非透析期・透析期、両方の患者さんにいいみたいです。何故かというとエスポより酸素運搬作用がいいみたいで。

もしかしたら将来的には透析患者もこれを使うのかもしれない。


※一応パブリックなHPに載せてある情報なので問題ないかと思い書きましたが、問題あれば即刻削除してください。

2018/05/01 (Tue) 23:38 | REPLY |   

まるにゃ@ん  

まえだ さま

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

わー、ちょっと前に検索したときはそのサイトはみつからなかった(`✧∀✧´)キラーン!
(見つけられなかっただけでしょう(´-ω-`))

マエダさん、ありがとう!

サイトに書いてあることが正しいことだと思うので、あらためて「訂正」も含めて記事にします。

「治験のヒト」と私の間に、伝書鳩みたいにガリちゃんがいるので、正確なことが伝わってきていないんだと思いました(´-ω-`)

「治験のヒト」が薬の処方対象者は、保存期の人だけでなく透析患者も含まれるということを、そもそもちゃんとわかっていない可能性もあるし。
(私はこれだと思ってます( •̀ω•́ ))

情報ありがとうございました(*・ω・)*_ _)ペコリ

2018/05/02 (Wed) 14:13 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。