FC2ブログ
flower border

新しく入荷した6台のオンラインHDF対応コンソールは「場所の都合」だけで患者を決めた【看護師Tさんイカル( `ω´ )】

Category透析ピープル
11月のリスは枯葉の下にどんぐりをためこむのに忙しいらしいですが、
毒素を細胞にためこむのに超多忙、(○・∀・)ノ マイド!!筋肉モリモリ@6月のまるにゃんです|^・ω・)/ ハロー♪







昨日(木曜日)の透析中のこと。
まるにゃん 看護師Tさんを激怒させてしまいました✧ \(°∀°)// ✧







いや、まるにゃんに怒ったんじゃないんですよ、「クリニック」のやり方に対してTさんは怒ったのです( ΦωΦ )


看護師Tさんはですね、まだクリニックに来てから数ヶ月です。
けど、年齢がまぁ近いのもあって(じっさいはまるにゃんの方がだいぶ年寄りですが、彼女に何度言ってもまるにゃんをだいぶ若く勘違いしたまま直らない^^;)最初からすぐに気楽に話せた人です。

でね、いわゆる竹を割ったような性格ですから、ハッキリスッパリとモノを言います。

ま、そんなTさんなんですけど、木曜日は穿刺をしてくれました。
朝からの勤務だったようです。





「事件」はまるにゃんの透析が終盤に差し掛かった頃、まるにゃんのふとした質問がきっかけで起こりました( ¯•ω•¯ )

ちょうどね、ヒマしていたTさんとなんだかんだ雑談していたのです。
まるにゃんのベッドのあるブロックの患者はみんな朝からの4時間透析を終えて去り、いちばん奥に最近作られた「隔離室」の患者以外には誰もいなくなっていたしね。

で、Tさんと話していた時にふと、まるにゃん思い出したんですよ。
「5月中にまた6台ほどオンラインHDF対応コンソールが入る」
ってスタッフが言ってたことを。
で、何気なくまるにゃんTさんにききました。



「そういえば追加のオンライン、もう入った? 5月中に入るってきいてたけど」

「うん、入ってるよ」

「どこ?」

「あそこ」


Tさんが「あそこ」と指さしたのは、1年ちょっと前に入った最初の6台が設置されている列の、ちょうど対面の1列でした。


「ふーん」とまるにゃん。


いや、「ふーん」にべつに何もくったくは込めなかったのですよ。
ただ、以前の記事のどこかで書いたと思うのですが、「もし【枠】が余ってたら、立候補してるからよろしくヽ(•̀ω•́ )ゝ」って、何人かのスタッフに声はかけてたんですよね。
「余ったら回して」と。

だから、知らない間に追加の6台は「症状に困っている」患者さんにまた割り振られたんだなぁ、今回はやっぱりまるにゃんには回ってこなかったんだなぁと、

ま、そんな風には思いましたよ、たしかにね、(*-ω-)ゥン
けど「ふーん」で終わらせました。




でも、ふとまるにゃん思ったことがあり、これもなんの気なしに聞いてみたんですよ。

「席替えなかったね、今回は」

「席替え?」

「うん。前の6台の時は患者のベッドがけっこう替わったんだよねー」

「えっ、席替えぜんぜんないよ。患者さんはそのまま、機械を入れ替えただけ」

「へー( ¯•ω•¯ )」











「( ΦωΦ )ん?」






Tさんの説明では、患者さんはまったくひとりも移動していない。
けど今までのオンラインのコンソールのちょうど対面の側のベッド6台に新しいオンライン対応コンソール6台を設置し、「たまたま」その列のベッドを使用中の患者さんたちがそのままオンラインHDFに変更になって先日から透析している……と。



( ¯•ω•¯ )え? マジですか。







「( ¯•ω•¯ )ムズムズとかの症状がなくても?」

「うん」

「症状のある人優先じゃないの?」

「うん」

「そうなの? 」

「うん」

「場所だけで決めたんだ」

「うん」

「患者は選ばず、場所だけで決めたんだ」

「うん」

「患者は一山いくらのピーマンかね( ΦωΦ )」

「……」

「余ったら回してね、としかそりゃ言わなかったけどね」

「えっ、( ¯•ω•¯ )? それ誰に?」

「技士のMくんとか、あと2人くらいに声はかけたよ」

「で、なんもなし?」

「うん、ない」

「Mくんね、ふーん、あっそう( `ω´ )」

「ま、いいけどさー(*-ω-) でも場所の利便性だけで決めて、患者はまったく選んでないって、ちょっとそこは信じられない(*-ω-)」

「めんどくさかったんやろね、また席替えやの送迎タクシーの変更やのが」

「( ¯•ω•¯ )えっ、そうなの」

「だってそーやろ? 患者選ばずにそのままにしとけば手間いらんし。そういうこととしか思えへんわ」

「えー……( ΦωΦ )」

「あかん! ちょっと聞いてくるわMくんに」

「えっ( ΦωΦ )」

「気に入らんわ。まるにゃんさん希望してたのに無視とか、そこはぜったいあかんやろ( `ω´ )」








「あかんていうか……ま、患者のことは何も考えてないよね(*-ω-)ゥン」

「あかん! ガマンできひん。いってくる」

「ちょ……✧ \(°∀°)// ✧」




Tさん、引き止めるまもなく詰所へ向かって行ってしまいました。

華奢なTさんの背中がやけに広々とたくましく見えたよ、(((uдu*)ウン






会話の進行とともにどんどんこわばってきていたTさんの顔、去り際はMAXこわばってたし( ΦωΦ )

ま、まるにゃんの顔色も……だんだん変わっていたかもしれませんけどね。


しかし、それにしても……、
おそらく技師長が決定権もってるので、やらかしたのも技師長ということでしょうね。


ほんと、、、

定期的にムカつかせてくれるわ( `ω´ )













ちょっとここでいったん話が遡りますけど、




うちの透析室ではですね、つい最近までHDF対応コンソールは6台だけでした。
(50台中)

その6台も1年ちょっと前くらい(HDFにまだ時間区分がない頃)に入れたばかりでした。

ま、「お試し」的な感じですかね。
(知らんけど)


ちょうど1年ちょっと前の、まだまるにゃんが4時間しか透析していなかった時ですが、その時にいっせいに席替え(ベッド替え)があったんですよね。

「今度からあなたはこの〇番のベッドね」

ということで、患者全員にプリント紙が配られました。
透析室のベッドの配置図でしたが、まるにゃんのベッドはそれまでいちばん隅の角っこで、右側には壁しかなかったのですが、そこから今の場所(10人の男ばっかりに囲まれたど真ん中)に変更になりました。

その頃はまだ月水金の午後枠で通院していたので、更衣室で他の患者さんたちと顔を合わせていました。
なのでベッド変更についてちょっと会話はしましたけど、まるにゃんが
「ベッド変更の理由は?」と振っても、全員が「さぁ( ¯•ω•¯ )」って感じで興味もなさそうで……( ¯•ω•¯ )



けどそこは知りたがりまるにゃん、理由が気になるのでスタッフにたずねました。

で、聞いたら理由がわかったわけです。
「オンラインHDF仕様のコンソールが入るので」
ってことでした。

つまりたった6台なので、その6台を設置する場所を1列決めたらしいです。
で、そのコンソールを使用する患者を6名(×各コース)決め、その6名(×各コース)の患者さんたちがその「列」にベッドを移動しなくてはならない、ってことになり、
よって、そのしわ寄せ的にベッド移動を余儀なくされた患者が出たわけですね。








ま、そんな経緯で、わが透析室にもやっとオンラインHDFで透析を受ける患者さんができたわけでした。


その頃まるにゃんまだ4時間しか透析してませんでした。
そのせいかどうか(( ΦωΦ ))知りませんが、時々ですが「足のイライラ」に悩まされていました。

けどまるにゃんですね、「言ってもどうにもしてもらえないことは言わない主義」でしたので、「足がイライラしてつらいー(T^T)」とは、それまで1度も言ったことありませんでした。

(あのレグパラのひどい吐き気のことも、つい最近スタッフとの会話でポロっと出すまで 1度も口に出したことありませんし)


ただ、たまたまちょうどオンライン対応コンソールが入ったその頃に、

足が「ムズムズ」と「イライラ」となんかちがうのかしらん( ¯•ω•¯ )?

という疑問があったので、技師長にきいてみたのです。




「私のはイライラなんだけど、他の人たちがよくいう『ムズムズ』とはちがうの?」

「イライラ?」

「虫が這うみたいな……とか、ムズムズだとかいうじゃない」

「うん、だいたいそんな感じに皆さん言わはるね」

「じゃ、やっぱり私の『イライラ』は中分子毒素のせいというより貧血のせいかな? 虫は這わないしムズムズって感じじゃないし。調べたら鉄貧血だと 透析患者じゃなくてもレストレスレッグス症候群の症状が出る、ってあるし」

「うーん( ΦωΦ )」



イライラかぁ……と顎に手をやりながら技師長は何事か思案していましたが、

「オンライン、いっかいやってみる?」

「え。いいの?」

「ちょっとやってみようか」

「でも、『ムズムズ』がひどい人とか、それなりの症状がある人が優先なんでしょう、やっぱり?」

「うん。ま、いっかいやってみよう」








ってことで、じっさい本当に「いっかいだけ」やりました。

「どう?」って技師長が終了した時に聞きに来たので、





「あんたバカァ? いっかいやっただけで『イライラ治りましたぁっ(* • ̀ω•´)キリッ 』とかあるわけないでしょが( ΦωΦ )」





って心の中でつぶやきつつ、

「うん、よくわかんないね」

とだけ言いました。




でね、まるにゃんタイミング悪く(?)その日ぜんぜん「足イライラ」がなかったのですよ。

なので「優先」されるほどの症状はないなぁと、思ったのです。

だからもっと症状に苦しんでる人にオンラインは譲るべきと思ったので、技師長に、

「もういいよ、他の患者さんにまわして」

と言いました。









というような経緯で、まるにゃんオンラインHDFはいっかいだけ経験があります。

そのいっかいだけで「もういいよ」と言ったので、技師長はそれを記憶しているかもしれません。




が、しかし。
まるにゃんにHDFを回さない云々じゃなくて、患者を「だれでもいいや」的に今回扱ったことが腹が立ちます( • ̀ω•́ )✧

そんなもんじゃないでしょうに。
ベテランの透析医療者として、しかも透析室の現場責任者として、技師長には誇りはないのでしょうか。

なんか……腹が立つは通り越して、虚しい感じに襲われましたよ、(*-ω-)ゥン

(Tさんがオコすぎて逆に冷静になれたのかも)









話、木曜日の透析室に戻ります。

さて、しばらくしてTさんが戻ってきました。

「話してきた」

技師長は休みだけどMくんがいたので話をした、というのでした。

まるにゃんとTさんの会話形式にすると長くなるのでまとめますと、

Tさん、Mくんにまず「オンラインの患者は症状で決めたのかどうなのか」を問いただしたら、「いや、もう場所が先にきまったからそのままそこの患者さんにしただけ」と、「めっちゃサラーっとなんの躊躇もなく軽薄に言った」ので、「めっちゃむかつき」、
「じゃあまるにゃんさんが希望してた話はどうなん? 場所が先に決まってるからそれは関係ないん? 枠があるんかなーって待ってはったのに、それ無視してそのまま何の報告もなしでそれでええのん?」と詰め寄ったら「しどろもどろ」だった……以下略。



「腹立つからキッチリ言うたったわ( `ω´ )」









「技師長は今日休みやからね」とTさん。
「Mくんから技師長に今日の話を伝えて善処するように言っといたから」

「えっ、何を善処……( ¯•ω•¯ )?」

「そやから、なーんも言わんと無視したままなんはどういう了見なんか説明しなあかんやろ、ってことやし」

「無視というか、忘れてただけかもだけど……( ¯•ω•¯ )」

「そやからね、そこのとこ、Mくんは技師長にまるにゃんさんが希望してはるんをちゃんと伝えてたんか伝えてへんかったんか。あと、伝えてあったんやったら技師長はなんでまるにゃんさんに一言もなしにして放ってるんか、とかね。
どっちにしても人間としておかしいことやからハッキリ話をしたげてくださいってゆうといたから、だから話しにくると思う(キリッ)」








スゴい。

本当にキッチリしてる。


スタッフの中でいちばん若い技士のガリ子に、さらに迫力をプラスしたバージョンの透析スタッフですよ( ¯•ω•¯ )

ガリ子ちゃんをまるにゃん贔屓にしているのはですね、ただ単にかわいいからとか気が合うからとかだけではありませんからね。

若いのに「できた子」だからです。

患者の愚痴や苦情を「ふんふん」と聞いてあげて「すみませんねー、ごめんなさいねー」でいなすようなスタッフは、
まぁ「並」のスタッフですよ。

ガリ子とTさんの場合は、そこがぜんぜん違います。
患者の「気持ちを汲む」ことができるんですよね。

だから患者から頼まなくても、自分が判断して「これは……」と感じたら、

「それ、言っておきます(* • ̀ω•´)キリッ」とハッキリ請け負い、
じっさい行動に移しますからね。
(すぐに上に訴えてくれます)

ガリ子ちゃんが若くても患者からの信頼が厚いのは、そういうことなのです。

そしてその迫力プラスバージョンで、新参看護師Tさんが加わりましたよねーヽ(`•ω•´*)ゝ










まるにゃん心から「ありがとう」とTさんに言いました。

技師長が今度どんなことを言ってくるかは、べつにもうどうでもいいよ。

まるにゃんの気持ちを思いやってくれたことがうれしいので、もうオンラインだろうが雄ライオンだろうがそんなのはどーでもいいわ(「`・Д・)「ガオー














ってな感じで、木曜日の「Mくんしどろもどろ事件」が勃発したわけなのですが、
(残念ながら現場は見てないけどね^^)

明日、土曜日、技師長が出勤していたら、まるにゃんに何らかの「話」はしてくるんでしょうねぇ( ¯•ω•¯ )

ま、だいたいどんな「話」か想像はつきますけど(*´艸`)



「どんな話してきたか、また教えてな♪」

ってTさん言ってましたけど(笑)
技師長の話が彼女の納得いかない内容だったら……再び激おこになるのでしょうか( ¯•ω•¯ )?

怖いような
楽しみなような……











てことで、技師長の話があれば、またそれは別な記事で書きたいと思います✧ \(°∀°)// ✧


ではまた。



人工透析ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment