FC2ブログ
flower border

【本日透析中に停電(ОωО)】台風21号と猫のポンポコリン(/・ω・)/にゃー!

Category透析ピープル





帰ってまいりました、透析から(`・ω・´)キリッ


タイトルにあるとおり、台風21号が直撃し、透析中にクリニックが停電しちゃいました。

恐ろしいような風の音が大音響でしばらくつづいていたかと思ったら……

とつぜん


バ ッ チ ー ン!!

という、太いゴムがブチ切れるみたいな音が響き……(・∀・)



その瞬間、透析室内がまっくらに(゜O゜)



こ、、こわい。




なんかね、停電から数秒とたたず、技師長がまるにゃんのとこへとんできたのよ。
めっちゃ早かったわ。

で、まるにゃんの透析を終了しながらスタッフにも「全員終了」の指示をしてました。

「終了するんだー」とまるにゃん。

「うん。だってもう残り少ないし」と技師長。





(・д・)ハァ?

「まだ2時間残ってるよ?」

「あっ…///。ゴメン、そやった( ̄▽ ̄;)」


朝から来てる4時間透析の人はね、そりゃあと少しかもしれないわよねー、(o・ω・))-ω-))うん

まるにゃんの場合、10時40分開始でしたからね。
停電になった時だいたい13時40分くらいだったので、まだ3時間しか透析していなくて、つまり残りはまだ2時間もあったわけでした。





ま、でも停電じゃ仕方ないので、300の血流量を100に落として薬剤を回路から静注しまくる技士長。
そして透析停止ボタン(いちおう流れで)
→返血作業……









ってとこで電気が復旧した(`・ω・)ゞ
透析室内の電灯がパパっと点き、

「あっ、機械も復旧した」と技師長。

「えー(・∀・) 」



どうなるんだろうと思っていたら、「どうする?」と聞いてくるので、

「中2日明けだから3時間しかやらないのはちょっと心配かなぁ」とまるにゃん。

「あ、そっか」と技師長。
「中2日かぁ、それはそうやね」

「でもタクシー、どっちみちなかなか来ないでしょ、これじゃ」

「うん、そやねん」
「車椅子の患者さんが車に乗られなくなってたりして時間がかかってるみたいなんよ」


なんでも、透析患者だけでなく、タクシー会社が契約している車椅子の患者さんのすべてが、台風の暴風雨のせいで車までたどり着けない、という状態があるのだとか。

そうよね、自分ですばやく動けない人はびしょびしょになるよね。
単独で歩いて車に乗れる人でも、車に入った時にはシャワーでも浴びたようになっているにちがいないし。

そんなこんなで、クリニックが契約している介護タクシーさんはてんやわんや。
まるにゃんの迎えも、最低でも30分は遅れるとか。






「うん、だからタクシーどうせ待たなきゃなんだし、電気復旧したのに透析やめるとか、意味わかんないよね( ¯•ω•¯ )?」

「だね」






ってことで、停電した時透析中だった患者はまるにゃん含めて6人だけでしたが、まるにゃん以外の人々は、「あと数分だった」とか「あと1時間あるけどもういいや」みたいな理由?で、透析を再開する気はサラサラないとのことらしく(′・ω・`)


「まるにゃんさんだけ続行( ´ω` )/」

なーんて言われながら、きっちり5時間透析を受けましたマルヽ(•̀ω•́ )ゝキリッ

停止していたのは10分ほどなので、そんなに帰りが遅くなるわけじゃないし。

ていうか、透析が終わった頃には台風21号は北の方へ去っていたので、タクシーもそんなに待つことなく帰宅できましたマル(*´ω`*)








しかし……
思えば今日は、最初からつまづいておりました。




⤴︎ ⤴︎
こんな感じでね、書かれてはないけど、技師長が穿刺を、つまり失敗したので、脱血不良で手間取り、10分遅れくらいでやっと開始したら、今度は静脈圧が上がりすぎて警報が鳴りっぱなし。

つまり今度は返血側に問題があり、洗浄しても直らないので、まるにゃんの提案でカニューレを少し引いてガーゼで高さ調整したら直りました(*´∀`)-3
ま、ちょっとした角度とかで色々とうまくいかなかったりもしますよね。

失敗って言っても、「痛くて構わないから前回の場所からだいぶズラして刺してみて」ってまるにゃんが余計なことを言ったから、それが悪かったかなぁと思ったり。



で、透析再開しながら、すでに技師長が静注してしまった薬剤(返血時に回路に注入するもの)のことが気になっていたら、以心伝心のように技師長が来て、

「ゴメン。ヒシファーゲンとエルカルチンは再開で抜けてしまうわ」

ですって。

「そうなんだ、じゃ、オキサとエポジンは抜けないの?」

「うん。オキサロールとエポは大丈夫」

「へー、そうなんだ。ま、いちばん大事な2つが抜けないんならいいよ」

「すんませーん(笑)」



ヒシファーゲンはお顔カイカイお鼻ぐじゅぐじゅのアレルギー用で、エルカルチンはカルニチンの補充。

やっぱオキサロール(骨のため)やエポジン(貧血改善)の方が大事ですよねー、(o・ω・))-ω-))うん














ところで、台風の爪あとはけっこうすごかった。
子猫4匹がいる小学校の隅っこ、いつも子猫たちがそこでみんなにご飯をもらっている、ちょうどその場所に、どこからとんできたのやら幅60cm長さ3mほどの鉄板みたいなのが、くの字に折れ曲がった状態で横たわっていたし、
((((n;‘Д‘))η

クリニックの玄関は、土やら葉っぱやら小石やらゴミクズやらが散乱し、

外へ出ると、道路にはじつにいろんなものがゴロゴロと転がっておりました。

何かわからない不思議な形の板っきれとか、まっ金金のハイヒールとか、複雑骨折しまくったホラーな自転車とか。














それよりも、まるにゃん心配でした。
そう、猫たちですよ。

朝10時すぎにクリニックに着いた時は、まだ雨も風もなかったのです。

で、子猫たちはいなかったんだけど、母猫のみーちゃんは、駐車場で呼んだら「にゃー」といつもどおり出てきてくれました。

で、またしても「ゴッツんスリスリ」してくれたんですよ。

で、今回はですね、マダニにやられているみーちゃんの首根っこに「フロントラインプラス」を垂らさなきゃ!という決意に燃えておりました。
(フロントラインプラスはダニ駆除剤です)

みーちゃんが首根っこに変なものを垂らされてもいっさい気がつかないように、今日は自家製の鶏ササミ(レンジでチン)を大量に用意して挑みました。

狙いどおり、目の色変えてササミにガッツくみーちゃん\('ω')/

あっけないほど楽にみーちゃんの首根っこにフロントラインプラスを垂らすことができましたヤタ───ヽ(〃∀〃)ノ───♪




うん。
ここまではよかったのよ、(o・ω・))-ω-))うん




朝撮ったみーちゃんのお食事風景。
↓↓↓


かわいいみーちゃん。
透析中(停電前)、撮った画像をじっくり見ていたら……( ¯•ω•¯ )



ん?


( ¯•ω•¯ )





なんかおかしい。








最初はね、よく分からなかったのです。

「なにがおかしいのか」




しかし、何度も何度も画像を凝視しているうち、ある「疑惑」が。









で、近くにきたスタッフのガリ子ちゃんを呼びとめて画像を見せて聴いてみました。







「みーちゃん、お腹おっきいよね( ¯•ω•¯ )?」

「あっ、ほんまや」Byガリ子。













ぇぇぇぇええええー










もうね。

あまりのショックに、その後の怪獣の鳴き声みたいな暴風雨も、停電も、透析中止&再開の諸々も、

別にたいした出来事に思えませんでした。


あとね、この嵐の中、子猫やみーちゃんは大丈夫かしらと、心配で心配で。










で、雨があがり、透析も無事終わり、タクシーはあと10分くらい遅れるというので、
ちょうどいいのでスタコラサッサと透析室を後にし、駐車場へ行ってみーちゃんを呼びましたよ、うん。



みーちゃん、
朝ごはんにあげた鶏ササミ(200g)のうち、ほんのちょこっとだけ食べ残していました。
で、残骸を片付け、新しいご飯をあげ、ご飯を食べるみーちゃんを撮影したのですが……









|・ω・`)フムフム




お腹を見ようとするせいか、みーちゃんが右端に偏ってしまう。




もう1枚カシャリ。











うーん( ¯•ω•¯ )














うん?



あー(¯Д¯)

なんかちょっと……

やっぱりお腹が。







でも単に太っただけかも。

うん


( ¯•ω•¯ )







いやしかしなぁ。
ハッキリわかんないのよ。

(おなか触ろうとすると逃げるのです、あたりまえだけど)

うーん。









気のせいかもしれないし。

うん。

気のせいだわ(`・ω・´)キリッ







うん。









ちょうどタクシーが来たので、みーちゃんにバイバイしました。

ヒトんちの駐車場に紙皿を残すことはできないので、紙皿から床にごはんをうつし、

「じゃあね、みーちゃん、またあさってね」




しゃがんでいたのをゆっくり立ち上がると、台風のせいで怯えていたようで、ビクっとなって一瞬後ずさりして逃げ腰になるみーちゃん……



ふりむいた姿がにゃんとも可愛かったので思わずパシャリ。












なんだか今日は、
コロコロしてかわいいわぁ(*´`)






ん?










( 'ω')エッ…














みーちゃん あんた、

そのポンポコリンなお腹は……( ˙ㅿ˙ )



























またみーちゃんを妊娠させてしまったllllll(-ω-;)llllll

血だらけになっても構わないから、サッサとみーちゃんを捕まえて動物病院へ連れていくべきだったのでしょうか。







ショックすぎて、さっきひとり焼肉へ行き、いつのまにやら焼肉3人前を平らげてしまっていました(´・∀・` )アラマァ




いやー

今日は眠れないわ










スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment