FC2ブログ
flower border

【透析患者の血清フェリチンの値に関してはポリシーがある( ー`дー´)キリッ】By 室長( ゚Д゚)b

Category透析ピープル



今日は土曜日で、透析の日でした。



が、いつものように透析内容を書き込もうと思ったら、今日はパネルの撮影をしていない(ノ∀`)アチャー

で、めんどうになっちゃったので、今日の透析の詳細報告はナシ( ー`дー´)キリッ
(ま、別に誰もわくわくして待ってはいないでしょうけど( ¯•ω•¯ ))

まー普通に順調に5時間やってきました、(◍•ᴗ•◍)ゝうん

除水がいつもより少し多めだったのは、やっぱ「16時間断食」を「12時間断食」にして食べる量が増えたからと、それに反して急に涼しくなって滝汗の量が減ったのが主な理由だと思われ。

でも血圧はかなりよかった。
穿刺も技士副主任のKくんがバッチリ決めてくれて、脱血不良も静脈圧のトラブルもなんにもナシ。



以上~です∠( ̄^ ̄)










回収と止血に室長が来てくれたので、また色々と話をしました。

いそいそと回収作業を進める室長に、ふと思い出して聞いてみました。

「そういえば、ヘマトもヘモグロビンもフェリチンも、めっちゃいい感じだったけど、フェジン(鉄剤)はずっと週1だっけ?」

「いや、先月から隔週1回火曜日のはず」

「えっ、そうなの( ¯•ω•¯ )」

「前のコンソール、隔週1の設定ができないやつやって。で、この機械は隔週1設定ができるからやっとフェリチンのコントロールが楽になった」


(´・ω・`)はぁ? どゆこと? とまるにゃんが詳細説明を求めると、まーこんな話でした。

コンソールに患者情報がすべて入っている、っていうの、今回まるにゃん初めて知ったんですけどね、
以前のコンソールだと、たとえば「フェジン毎火曜日」の設定はできるけど、「隔週」の設定ができなかったと。

「月1の設定もできた。でも、隔週ができなかった」

「へぇぇ」

「前、フェジンを週1で投入してたら、フェリチンがすぐに100超えしてたやん?」

「うん」

「で、月1にしたら数値は下がる」

「うん」

「そういうのずっと繰り返してたよね?」

「うんうん。じゃ、最近ずっとフェリチンがめっちゃいいあたりで推移し始めたのって、隔週1回にできるようになったからってこと?」

「そうやねん」
「手動で2週間ごとにいちいち入力してもよかったけど、間違いがあった時にシャレにならんからね、それはやめといた」

「じゃ、少し前からフェジンは隔週の火曜日だけになってるんだ」

「うん」

「いま、貧血関係の数値、全部めっちゃちょうどいいよね(∩´∀`∩)♡」

「そやろ(にこにこ)」

「ありがとう(にこにこ)」







「でもね」とまるにゃん。
「鉄剤って体内に蓄積するよね、.......つまり鉄が」

「そう。そこは気をつけないとあかんとこ」

「室長、『フェリチンが100超えてきたらフェジンいったんやめるよ』とか、しょっちゅう言ってたよね」

「うん、フェリチンは100以上には上げたくないねん」

「やっぱり体内の蓄積がイヤだから?」

「うーん、そうやね。以前はよく鉄が色素沈着した独特の皮膚の色の患者さん居てたやろ? 知らんかな」

「いや、知ってる。なんちゅーか、色黒と言っても、なんか南部鉄瓶みたいな雰囲気の.......」

「うん、アレは鉄やからね。まぁ、昔はエリスロポエチンなんかなかったから鉄剤だけで貧血に対処してて」

「あそっか( ¯•ω•¯ )」

「そやからフェリチンなんか常に300以上になるように鉄剤入れてたからね」

「さんびゃく(゚д゚)!」

「いや、全国的にけっこうフェリチンはだいたい100以上300未満くらいの数値にもってくとこ、今も多いよ。.......てか、そういう数値維持がまだ本流な感じ」

「へぇー(゚A゚)」

「僕はそれが嫌いやから」



「色素沈着が?」

「色素沈着もやし、血管や肝臓に蓄積するしね、それが嫌というか、そういうことを避けたいからね」

「だからフェリチンは100超えてきたらすぐ鉄剤中止するんだ( ¯•ω•¯ )」

「そう。そういうこと(๑•̀д•́๑)キリッ」








「けどアレね、このクリニックって、透析液のナトリウム濃度も血液のフェリチンの値も、何かと全国標準とはちょっと違うんだねー|・ω・`)」

「えっ、そんなことないよ、透析液は、あれはあくまで全国標準よりちょっと濃い目にしてる、っていうレベルの意識やし」





ぅん?
なんか以前と話が変わってきてるけど( ¯•ω•¯ )



(;-ω-)ウーン













まーそんなわけで、透析マニアな室長との話は尽きず、実は今日は他に「マグネシウムの新しい研究」についても教えてもらったし、
どうやら、うちのクリニックでは毎月かならず「マグネシウム」を検査してるのは、室長の意向らしい、ということも今日わかったし。

あとね、先週は、ナトリウムの濃度の話から繋がっていって、「高ナトリウム透析」のこと、「高ナトリウム血症より低ナトリウム血症のほうが治療が難しい」という話とか、そしてしまいには「水中毒」の話にまで( ¯•ω•¯ )

面白い話だから書きたいんですけど、
まるにゃん話が微に入り細に入りしてしまう癖があるので、いっこいっこが長~くなっちゃうんですよね(ノ∀`)

今日も「フェリチン」でまた長~くなってしまったし(´>∀<`)ゝ))エヘヘ




また機会があれば、記事にしますね。

では今日はこのへんで。
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment